シンフラ 志木 誕生日ケーキ

皆さんこんにちは!

今日は埼玉の田舎町でやっているとは思えない埼玉の都会派の「シンフラ」について紹介したいと思います。

とっても素敵なケーキ屋さんですよ!

シンフラとは?どんなお店?

シンフラ、埼玉県の柳瀬川駅から徒歩15分くらいで住宅街のど真ん中にあります。

11:00から19:00まで営業。

月曜定休であとは不定休です。

白を基調とした店内は明るくて埼玉の田舎臭さが全く感じられません。

そのセンスがケーキにも現れています。

シェフ中野慎太郎氏の経歴は?

経歴は、辻調のフランス校を卒業したあとフランス・ロアンヌ「Francois Pralus」で修行。

帰国後「タイユバン・ロプション」などで研鑽を積みシンフラを開業します。

誕生日ケーキはどんな感じ?

誕生日ケーキは、ショートケーキは苺がふんだんに使われて見た目が華やか。

ホールケーキは予約制ですがショートケーキなら当日でも可能と嬉しい限りです。

ウサギの立体ケーキなど子供が誕生日に喜びそうなケーキも作ります。

おいしさもそうだが見た目を重視したケーキたち。

志木にありながら都会の洗練されたケーキ屋をイメージさせます。

焼き菓子も香りを大切にしているそうです。

伊予間のマドレーヌ、森のフィナンシェ、ガレットブルトンヌ、マルコポーロ風のリーフパイ、フロランタンサブレ、ダッコ

ワーズ、塩バニラクッキー、バトンマレショー、サブレディママンアーモンド、ケシの実のアリュメット、苺とフランボワー

ズのメレンゲと、多岐にわたります。

配送もしてくれます。

毎月15日は感謝デーを行っており、お客様に還元しています。

1500円以上買うと、10%OFFなのです。

お得感満載ですね。

クグロフも置きます。

1650円、マロンのクグロフです。

クリスマスケーキは予約でいっぱいだそうです。

一度行って、イートインスペースで食べたのだがこれがまた素敵でテラスになっていて周りにお店がないので広い空間を取っています。

私が行ったときは周りに誰もいなくて広い空間を独り占めでした。

落ち着くので外にあるのですが、お天気のいい日は、いつまでもいたい気分になります。

経歴が立派なだけでなく実力があるのでしょう。

その見た目の華やかな彩のセンスはずば抜けています。

チーズケーキの種類が3種類もあるそう。

生菓子は、どれもやはり華やかです。

材料を吟味して、外国産から日本のものまでいろいろ使っているが工夫されています。

研究に余念がないのでしょう。

無農薬や減農薬の果物も扱う。

おやつは、フランスで4番目の食事として大切にされているそうでその理念の下大切に子供向けの菓子も作ってます。

周りにマンションが多いので、子供連れの客も多いのでしょう。

どのお菓子にもこだわりがあるそうです。

あと、店員さんがみんな美人でした。

美人に接客されるとこちらも顔がほころぶものです。

まとめ

シンフラのケーキはいかがでしたか?

行ってみるとわかると思いますが地元の人たちに愛されているんだなあと。

誕生日ケーキにも力を入れてますし。

地元だったらシンフラ!っていう感じでしょうか。

まだまだ新しくてきれいな店です。

そして中野慎太郎シェフは若いです!

これからの次代を担うシェフとして活躍してもらいたいものです。

若さゆえのパワーが店にも現れていてエネルギーに満ち溢れています。

美人の店員さんは顔で採用しているのでしょうか?

埼玉県は美人が多いんでしょうか?

そんな疑問も感じさせてくれるお店でした。

ケーキの味はどちらかというと甘めで子供が好きそうな感じです。

甘いケーキが好き!という人のほうが向いていると思います。

甘いケーキ屋さんとそんなに甘くないケーキ屋とあるんですがどちらかといえば甘めに作られていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です