ルッカ 国立 グルテンフリーでアレルギーにも効く?

国立にある、小麦粉を使わないスイーツカフェ店、ルッカ。
定休日は月曜日で、火曜日不定休平日は、10:00~18:30、日曜は、10:00~18:00である。

小麦粉の代わりに、米粉を使うのだが、大人気の米粉シフォンケーキは、配送も行ってくれる。
1600円から2000円程度だ。

こだわりは、4つあって、地鶏卵を使うのと、米粉を使うのと、国産バターを使うのと、保存料・マーガリン・ショートニングは使わないところにある。

お持ち帰りもできるが、せっかくカフェを併設しているのだから、カフェで楽しみたい。

メニユーは、ケーキセット900円からである。
季節限定で、ゼリーやプリンなどもあるという。

飲み物は、コーヒーその他と、メニュー数は、それほど多くないが、店内は、いつも混んでいる。

お持ち帰りようは、シフォンケーキを、1カットから販売してくれる。

店主が小麦粉を抜いた生活をしたところ、みるみる元気になったという体験に基づいて、店を始められたそうだ。

娘もアトピーがあるのだが、小麦粉の取る量を減らしたところ、みるみるアトピーがよくなった。
海外でも、グルテンフリーははやっているが、日本人にも合うようだ。
アトピーは、思わぬところから、やってくることもある。
長い間、血液検査では、小麦のアレルギーはでてなかったので、小麦を普通に取ってしまっていたが、いざ、グルテンフリーの生活をしてみると、すぐに体質が変わってきた。
ひざの裏などに出ていた、痒みもおさまった。
そういった体質の人には、米粉を使ったケーキのお店はありがたい限りだ。

双子の姉妹が、やっているそうだ。
店内は狭いが、一つ一つ丁寧に作られた、ケーキは、食べていると、幸せになる。

店主は占いにも詳しく、希望があれば、カード占いもしてくれるらしい。
一度、人生相談をしてみてもいいかもしれない。

ルッカの店名は、イタリアの都市の名前だ。
由来は知らないが、店主はイタリア好きなのかもしれない。

米粉を使うと、全体にはもちもちした食感だが、小麦粉を使ったケーキと同じくらい、いや、それ以上においしい。
日本人には、米が合うらしい。

国立にある、お勧めの喫茶店として、書き記しておく。
米粉のおいしさを味あわせてくれる店だ。

特色があり、普通の喫茶店とは違い、一工夫してあるお店だ。
ここなら、アレルギーのある娘も、堂々と連れて行ける。
食べたいものを好きなだけ、注文できる。
アレルギーのある子供を持った親は、どこの飲食店に連れて行ったらいいか、悩むことも多いが、ここは、自信を持って、お勧めできる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です