葉根茶 国立

今日は、国立にある、素敵な雑貨屋さんを紹介しよう。
その名も、葉根茶、観葉植物から、アロマ、リースなど、多岐にわたって手がける。

国立駅南口から、徒歩8分くらい。
11:00から開店。19:00まで。

外には、観葉植物がいっぱい。
お花もあり、ギフト用にしてくれる。ハーブやアロマグッズもあるので、一緒にプレゼントするにもいいかもしれない。

ドライフラワーもてがけていて、クリスマス、お正月には、リースを扱う。

国立で、天下市という、わりと大きな市をやることがあるのだが、そこにも出店されて、活躍している。

かわいらしいお嬢さんが、姉妹で始めたお店だそうだ。
2016年オープンと、まだ新しい。

花遊びという、なんともユニークな催し物もやる。お花を生けたり、ガーデニングをしてみたり、自由に遊ぶそうだ。
ブライダルコースもあり、結婚式に向けて、ブライダルブーケやブライダルに関するお花を扱う。
ハーブティーコースは、ハーブティーについて、詳しく学ぶそうだ。
受講料は、一回2500円から5000円くらい。
趣味を深めたい人にはいいだろう。

季節のお花を、楽しんで工夫して、講座も作って提供してくれる。

ここで売られていたハーブティーを飲んだことがあるが、おいしかった。

通信販売もしていて、要望に応えて、いろいろやってくれるらしい。

花遊びでは、バレンタインには、チョコレートの色の花をメインに作品を作ったそう。
写真を見たが、豪華だった。

花を仕入れると、インスタグラムでアップしてくれる。
紹介すると、白を貴重にしたアレンジメントは、淡い色も入り、素敵なアレンジメントになっている。

秋色のリースも仕入れたときは、アップ。松ぼっくりの素朴な秋色のリースだ。
お得なブーケもアップ。ブーケススキや、紅葉雪柳が入っているそうで、豪華だ。
バラにも、チョコレート色があるそうだ。バレンタインのときは、活躍しそう。これもアップ。
人気のリンドウの鉢植えもアップ。見事に、リンドウが咲いている。

水色の扉が開いていると、何が入荷されているのだろうと、わざわざ寄ってみたくなる。

オーガニック精油の香りに包まれ、一歩入ると、癒し系の笑顔が出迎えてくれる。

何か、掘り出し物を見つけたい人も、ちょっと、お姉さんと話して、心癒されたい人も、お勧めのお店である。
夫が、紅茶とかプレゼントしたら、お礼にと、かわいいブーケをプレゼントしてくれた。
いいにおいに包まれ、そこには、葉根茶ワールドが広がっていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です