富士信用金庫カード忘れた・紛失・再発行の場合について

富士信用金庫は、静岡県の富士市、富士宮市、
沼津市(旧戸田村を除く)、静岡市(旧庵原郡蒲原町及び由比町のみ)に支店があり、地域に根付いた信用金庫です。

信用金庫は、いわゆる銀行とは違って、地域の繁栄を図る相互扶助を目的とした協同組織の非営利法人で、主な取引先は地域の中小企業や地域住民です。

忘れた場合

富士信用金庫のキャッシュカードを忘れた場合は、どうしたら良いのでしょうか?

◯引き出しの場合

お届け印と通帳があれば、窓口の空いている時間帯であれば、ATMを使わずに引き出しが可能です。
備え付けの引き出し用の伝票に、記入、届出印の捺印をして、通帳と一緒に窓口に提出し、手続きをして現金を受け取ります。

◯預入の場合

通帳と預入用の伝票に記入し、現金と一緒に窓口に提出します。

◯振込の場合

口座から引き出してから振込しますので、まず引き出し用の伝票に記入、届出印を捺印し、それから振込用の伝票に振込先を記入し、窓口に提出します。

窓口からの振込手数料は、ATMからの振込に比べると高くなります。

☆振込手数料(消費税込)
窓口受付
当金庫同一店宛 3万円未満 1件110円
3万円以上 1件220円
当金庫本支店宛 3万円未満 1件330円
3万円以上 1件440円
他金融機関 宛  3万円未満 1件660円
3万円以上 1件880円

※障がいのある方による振込
(障害者手帳を提示)
当金庫同一店宛  3万円未満 - 無料
3万円以上 - 無料
当金庫本支店宛  3万円未満 1件110円
3万円以上 1件330円
他金融機関 宛  3万円未満 1件440円
3万円以上 1件660円

ATM振込
当金庫同一店宛  3万円未満 無料
3万円以上 無料
当金庫本支店宛  3万円未満 1件110円
3万円以上 1件330円
他金融機関 宛  3万円未満 1件440円
3万円以上1件660円

☆窓口営業時間
平日   9:00〜15:00 (土日祝休)

※蒲原支店、伝法支店、富士宮東支店は、
昼休み(11:30〜12:30)を設けていますので、注意が必要です。

紛失した場合

◯探しても見つからない場合はどうしたら良いのでしょうか。

悪意ある第三者に、暗証番号などを盗み取られて大切な預金の引き出しが行われる可能性もゼロからではありません。
速やかに連絡して、キャッシュカードの利用停止を申し出ましょう。

・平日 受付時間帯 8:30~17:30 各取引店

☆取引店はこちらから

https://fuji-shinkin.jp/about/branch.html

・平日上記以外の時間と土日祝24時間
受付先  信金監視センター
受付先電話番号 名古屋:052-203-8299
フリーダイヤル:0120-151-678

再発行の場合

◯再発行はどうすれば良いのでしょうか?

電話連絡後、書面での手続きが必要となりますので、ご印鑑、本人確認書類(運転免許証など)を持って取引店の窓口で手続きします。
なお、再発行時には、再発行手数料がかかります。

ICカード    1枚 1,100円
ICカード以外  1枚   550円

終わりに

◯キャッシュカードの管理は徹底しましょう。

暗証番号は、他人に知られないように取扱いに注意しましょう。
特に暗証番号を記載したメモや暗証番号を推測する手がかりになるものは、キャッシュカードと一緒に保管しないで下さいね。

※生年月日・住所・電話番号・車のナンバー・同一数字や、連番など他人に推測されやすい番号を暗証番号にすることは避けてください。

推測されやすい暗証番号は、速やかに変更した方が良いです。
ATMで暗証番号の変更の手続きができます。
また定期的に暗証番号を変更することもお勧めします。

キャッシュカードにまつわる詐欺事件が多発しています。
職員や警察官、市役所の職員などが暗証番号を尋ねることは絶対にありませんし、お預かりすることもありません。
不審な点がありましたら、速やかに取引店や警察に申し出て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です