ランドセルの選び方女の子で失敗したくない!長く使える色は?

皆さんこんにちは!

ランドセル選び、いろいろ頑張っちゃうお母さんも多いんじゃないんでしょうか。

子供とともに二人三脚で始める行事としては初めてに近いランドセル選び。

皆さん上手に選べるでしょうか。

中には失敗したくなくてこの記事にたどり着いた方も多いはずです。

そんな方のために、今日は失敗しないランドセル選びについて考えたいと思います。

ランドセルの選び方 女の子編

ランドセルは高い買い物です。

安いとは決して言えません。

そういう時、おじいちゃんおばあちゃんの出てくる家庭も多いのではないでしょうか。

金を出してそっと見守ってくれたらいいのに金は出す口は出すというおじいちゃんおばあちゃんもいるかもしれません。

そこで弱気になってはいけません。

子供と二人(旦那を入れて三人)でえらびますから、とはっきりいいましょう。

というのは今のランドセル事情昔とはかなり変わっていて昔の常識が通用しない場合も多いと思います。

おじいちゃんおばあちゃんにはいまはかわってるのですよ^^ときちんと説明してあげましょう。

そのうえで子供と親とで選ぶ旨をきちんと伝えましょう。

後々嫌な買い物になったりそれこそ子供の意見が通らなかったりしてもしこりが残りますから。

大切な子供のためです。

後々のためを思っておじいちゃんおばあちゃんの出番はできるだけ少なくさせましょう。

小学生になってからも運動会や発表会などおじいちゃんおばあちゃんの来てもらっても子供が喜ぶ場面はたくさんあるのですから。

女の子が失敗しないためにはどんなことを守ったらいいのでしょうか。

ランドセルの選び方失敗したくない!

まずは何といっても試着は大事です。

どんなにチラシが来ても通販で安易に買ってしまうことはやめましょう。

試着してみないと金具の感じとかわからない部分がたくさんあります。

背負いにくいランドセルを買わされためにも試着は必須です。

色が汚れやすいのも気になります。

これは淡い色の場合とかですね。

でも今はランドセルカバーという優秀な代物が出ているのでそんなに心配することはありません。

透明なのから柄付きまで1000円前後から販売しています。

もし淡い色のランドセルを買ってしまい汚れが気になるならカバーを買えばいいと思います。

高い時期のランドセルを買うかどうか迷っている場合。

これは考えちゃいますよね。

もう少ししたら値下がるかもしれない、でも売り切れちゃうかもしれない。

迷いますよね。

これは迷っていいと思います。

迷って悩んで買った分だけが思い出になりますから。

かといってできるだけ安く買いたいところ。

見極めが大事ですがタイミングを見るしかないです。

確かに人気の商品は売り切れも早いですから多少高い時期になってしまうのは仕方ないかもしれません。

安物ランドセルで壊れた!とあとあとならないために。

安くても保証書は6年間ついたものを買いましょう。

6年間の間は交換してくれるというものがベストです。

ランドセルの二度買いは避けたいものですよね。

でも、きちんと選べば二度買いはめったに起こることではないのでそんなに心配しなくても大丈夫です。

これは女の子の特有の悩みかもしれませんが…。

次の章で見ていきましょう。

ランドセルの長く使える色は?

女の子で1,2年のころはピンクとか華やかな色が好きでも高学年になったら茶色とか黒とかシックな色に好みが変わってしまいます。

これはうちの子もそうだったのですが正直親はどうしたものかと悩みます。

うちの場合ピンクがかわいくてピンクにしたのに5,6年になったら黒か茶色がいいというんです。

これには困ってしまいました。

今更買いなおすわけにもいかずかといって洋服の好みもどんどんシックなものに変わっていく。

ランドセルもできればシックな色がいいんだろうなと思いつつピンクのまま。

うちの子は話し合いをして自分で選んだものだからと納得させたのですがもしどうしても嫌がる場合は・・・。

とならないために始めからシックな中にもかわいいのを選ぶようにしたほうが長く使えると思います。

まとめ

後悔しないためには親の意見だけでなく子供に選ばせたという事実が大切です。

あとあと何かあっても自分で選んだものだからと子供も納得します。

本当に納得するものを選んで、親にも子供にも納得するものを選んでほしいと思います。

大切なランドセル選びという思いで作りはもう始まっています。

後悔しないで納得してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です