お墓にペットと一緒でもいいの?埋葬はどうするの?石は?

皆さんこんにちは!

大好きなペット、鳥や金魚や犬や猫。

もし、死んでしまったらと思うととても悲しくなります。

でも、いつか起こる現実・・・。

いつかは受け止めなければなりません。

もし、死んでしまったらペットのお墓はどうなるんでしょうか。

人間と一緒でもいいのでしょうか。

ダメなのでしょうか。

埋葬やお墓につける石はどうするの?

そんな疑問について一緒に考えたいと思います。

お墓にはペットと一緒でもいいの?

ペットと一緒のお墓には入れるのか。

可愛がっていたペットなら一緒のお墓に入りたいという人もいるはずです。

現段階では、法律では特に禁止されているということはありません。

また、最近はそういう希望者も増えていることからペットと一緒に入っても構わないというお寺さんも増えています。

でも、宗教上の理由やお寺によってはだめだというところもあるようです。

それは、畜生は人間の魂よりも劣るという考えがいまだに根強く残っているからだそうです。

ペットと一緒に入れる霊園の例としては

0120-37みんな-7676ナムナム

があげられます。

ペットと一緒に入れる場合は樹木葬のところが多いようです。

もちろん普通のお墓もあります。

だから、個人の考え方とお寺さんが一致していれば問題はないといえます。

ただ、家族や親族がいる場合は自分一人では決められないという方も多いでしょう。

先祖代々のお墓の中の故人にはにペットの好きでない人もいるかもしれないからです。

そんな理由から、ペットのお墓は自分たちのお墓の横に建てる場合もあるようです。

お供え物はもちろんペットフードですがそのまま置いておくと、カラスのえさになるだけなので黙祷したら持ち帰るという人もいます。

お墓の埋葬はペットの場合は?

近くのペット霊園で火葬してもらってから庭に埋めたり、お庭に深く穴を掘って埋めたりしているかたもいるそうです。

埋葬は土に埋めることで火葬は火で焼くことです。

小動物の場合はプランターに埋葬して植物を一緒に育てたりもするそうです。

田舎で近くに霊園もない場合は土地もあるのでお庭や畑に埋葬という人も多いようです。

ただ、その近くで採れた野菜などの食物を食べることは自分のペットでない場合嫌がる人もいるらしく気を遣うところかもしれません。

ペット霊園に埋葬する場合は悪質な業者もいるらしくある日突然霊園が封鎖されたいた…なんていうケースもあるようですからよく調べてから決めたほうがよさそうです。

ペットのお墓の石は?

園芸店にもありますし100均にも売っているそうです。

埋葬した場合の上に乗せる石は目印になればいいので河原から大きめの石を拾ってきてもいいそうです。

でも、きちんとした石を建てたい場合はネットで販売もしているそうです。

大理石(石灰岩)は「もろい」というよりは柔らかく酸性の水に弱い特性があります。

しかしきれいなマーブル模様が出たものは結構高価になります。

黒御影石でもあまりきれいな模様の無いものは安かったりします。

耐候性は御影石の方が優れています。

値段ではなくてペットと飼い主の愛情の証だと思ったほうがいいかもしれません。

ペットの雰囲気を表す石を探せるといいですね。

墓石はネットで注文しゴールデンのシルエットに名前入りという人もいるそうです。

もちろん犬はゴールデンレトリバーでした。

石の代わりに植木を植える人もいるそうです。

竹とか好きな植木いろいろです。

中には小さいころ金魚を庭に埋めてアイスの棒で○○の墓と書いていた可愛い思い出のある人もいるそうです。

まとめ

もし、埋葬や近くのペット霊園で火葬ができない場合は役所がやってくれるそうです。

問い合わせてみてはいかがでしょうか。

大切なペットの最後ですからきちんとしてあげたいですよね。

今書いたのはほんの一例ですから、自分とペット用の終活ノートを書いたりしてもいいかもしれませんね。

うちも愛犬が死んだときは近くのペット霊園で火葬して写真を置いてもらいました。

共同墓地で写真の有効期間は一年であとは自宅にも写真を飾っています。

死んだときは泣いたのですが今はいい思い出になっています。

 

ペットの遺骨をペンダントにできるの?刻印は?防水にできる?

http://hikkymama147841.com/archives/534

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です