三鷹レヴェと三鷹co-ttie

皆さんこんにちは!

今日は三鷹にある「レヴェ」と「co-ttie」の紹介です。

レヴェとはどんなケーキ屋さん?

私のスイーツ好きは東京都三鷹市にある「レヴェ」というケーキ屋に始まります。

レヴェは、街のケーキ屋にしてはどれを食べても美味しく結婚式のときには注文して結婚式用のケーキを作ってもらったくらいです。

白い生クリームののった美味しいケーキに仕上がっていました。

レヴェは、三鷹駅から歩いて4,5分の裏通りにあります。


レヴェの写真を撮った人がいたので引用させてもらいました。

ドラマの舞台にもなったんですね。

すべて無添加で素材は厳選されています。

営業時間10:00~22:00。月曜定休。

120円のポムテドールというケーキもあります。

奥様がカウンターで接客なさっているのですが、奥様の対応もよいです。

接客は厨房に立っている若いスタッフがかわるがわる行います。

イートインもありますが、繁忙期にはやってないこともあります。

ここで、何度お茶したことか・・・。

特にお勧めはショートケーキで生クリームと生地のバランスがよいです。

フルーツ系のケーキも新鮮な果物を使っていて普段はあまり食べない私も注文してみたくなります。

ブログ初心者のため写真を載せられないのが残念です。

co-tiieもおすすめ!

レヴェに寄るなら三鷹駅反対側北口にある「co-tiie」「コティ」もおすすめです。

イートインはなく女性の小笠原さんが一人で切り盛りしています。


co-ttieのおいしそうなケーキを写真でとっている人がいたので引用させてもらいました。

北口から徒歩15分はあるかもしれませんが、こちらの木苺のロールケーキは、シュウゾウイナムラの苺のショートケーキと並

ぶくらい美味しいです。

300円です。

値段も安い!

店内は狭いが人で賑わうことも多いです。

本来は焼き菓子がメインで力を入れているようなので一度食べてみる価値ありです。

発送も行っていて1000円前後から詰め合わせ発送してくれます。

焼き菓子はいい具合に焼きあがっていて美味しかったです。

小さな商店街にある小さなケーキ屋。

無添加で優しい味店主の小笠原さんの人柄が現れているよう。

営業時間は、12:00から20:00で定休日は、月曜と第三日曜日。(ただし祝日は営業して次の日休み)

夏季・年末年始休業あり。

タルトが有名なのでタルトを食べてみたいですが、実はまだ食べていないです。

その前に、木苺のロールケーキを食べてあの有名店に並ぶ美味しさだと感動しました。

小さなお店なのにケーキ特集の雑誌にたまに紹介されるので実力派のケーキ屋に入るのではないかと思います。

商店街の中に溶け込んでいるのもまたいいです。

お店のディスプレイも雑貨屋さんのようです。

2008年から開業しているというからこれからも長い目で店主の小笠原さんには活躍してもらいたいと思います。

東京のケーキはいろいろ食べたので徐々に紹介させてもらいます。

まとめ

レヴェとco-tiieはいかがでしたか?

三鷹にあるどちらもおいしいお店。

行ってみたいと思いませんか?

レヴェのオーナーシェフは男の人ですが働いているのは女性が多く、co-tiieも女性なので女性が三鷹は活躍しているのかな

あという印象を受けました。

三鷹に行ったらぜひ、この二店舗には寄ってみてください。

おすすめです。

どちらも三鷹に溶け込んだ、商店街に溶け込んだいいお店です。

三鷹って中央線も止まるし総武線も東西線も止まって大変便利な街ですよね。

この二つのケーキ屋によるためだけに三鷹に行ってもいいんじゃないかな。

きっと、味にもサービスにも満足してもらえると思います。

二つのケーキ屋ともキラキラ輝いている感じです。

結婚式に作ってもらったレヴェのケーキはお友達たちにお土産に持って帰ってもらったんですが大好評でした。

特注で希望も聞いてもらえました。

そんなところも、街のケーキ屋たちの良さだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です