布田天神で七五三をするには?着物写真食事はどうする?

もうすぐ、七五三のシーズンですね。
写真を撮ったり、お宮参りをしたり、家族で食事をしたり、一生の記念に残るイベントにしたいですよね。
晴れるといいんですが、雨の思い出もまた、ありなのかなあと思ったり。
わがやは、もうほぼ10年前の三歳の七五三になりますが、写真は、いまでも居間に飾られており、たまに眺めては、かわいいなあと娘を思っています。娘には、「ママ、うざい」とか、言われてますが(笑)。

今日は、調布からも近い、布田天神で七五三をする情報を載せたいと思います。

布田天神で、七五三をするときの着物や髪型は?

三歳の時の髪って、その子それぞれで、きれいに生えそろっている子もいれば、やっとカットができるようになった子など、まちまちだと思いますが、そこは、着付けをするところの采配で、髪飾りでカバーしたりすればいいのではないでしょうか。
アップにしたかったら、カツラの力を借りたりとか、いろいろ工夫ができます。

三歳は、帯を結ばずに被布を着せるのが普通ですが、家に帯があって着せたいというのであれば、問題はありません。7歳になると、被布ではなく帯になります。
着物のサイズが合わない場合は早めにデパートや呉服屋に頼んで直してもらいましょう。

布田天神で七五三をするときの写真は?

調布には、ロイヤル写真室という、伝統ある、貸衣装もある写真室があります。
ロイヤル写真室は、レンタルもあるし、持ち込みもOK。前撮りの場合は、着付けなど無料となります。
髪型や化粧もやってくれます。

042-487-6650

ここから、布田までは、写真室は北口で、布田天神は南口なので、歩いて、徒歩10分くらいでしょうか。
うちは、娘のほか、皆正装だったため、道行く人が振り返って、「かわいい」と褒めてくれたり、イベント感満載でした。

布田天神で食事をするときの場所は?

お宮参りの後の食事は、家族で個室でゆっくりしたいですね。
そんな家族には、男爵亭がおすすめです。
娘には、卵アレルギーがあったので、事前に相談したところ、快く対応してくださり、当日のメニューは、卵のないものになりました。(娘のみ)。

費用は、大人が一人、5000円くらいからあったと思います。
コースになっていて、お腹も満足。帯がきつくなるくらいでした。

もちろん個室で、三歳の娘に落ち着きがなくてもお0K。

男爵亭でも、記念写真を撮ってくれて、帰りには、現像してくれました。
ロイヤル写真室の受け取りは、後日なので、このサービスは、嬉しかったです。

男爵亭は、南口、5分くらい。お宮参りからも、疲れない距離です。

うちは、着物持ち込みだったために、帰りは、タクシーを呼んでもらい帰りました。

と、この記事を書いたら、12月に男爵亭が閉店することに!

その他には、調布駅前の調布クレストンホテルがおすすめです。
家も、最後まで、どちらにするか迷いました。

もし、家族に不幸があり、喪中の場合は、七五三てやってもいいの?

亡くなってから、49日たっていれば、問題ないそうです。
家族に不幸があると、お祝い事はやってはいけないのでは、と思われる方もいらっしゃると思いますが、大丈夫だそうです。

まとめ

布田天神で七五三をやる場合の、例を家をたとえにあげてみました。
特に、どれも問題はなく、参考にしていただければ嬉しいです。

最近は、お宮参りをしなかったり、洋服は普段着でお宮参りだけしたりなど、各家庭によって、まちまちなようですが、今あげた例は、一般的なやり方なのかなあと思います。
写真を撮るだけの家庭は、写真と着付けのセットのある、スタジオアリスとか、その他、いろいろなところが写真だけもやってますので、探してみるといいかと思います。
また、着物でなく、ドレスをお考えの方は、これまた、いろいろなところが、サービスしているので、探してみてください。
以上、布田天神の三歳の七五三コースでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です