明治神宮お焚き上げ・ご利益・御朱印について

【明治神宮】

「明治神宮」とは「東京都渋谷区代々木神園町1番1号」にある神社。

明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社です。境内のほとんどが全国青年団の勤労奉仕により造られたもので深い杜の木々は全国からの献木が植樹されました。
そして、初詣の参拝者数が毎年日本一で、長年国民に愛されており、 都内でも有数のパワースポットとしても名高い神社です。
2020年は御鎮座100周年の節目の年でもありました。

今回はそんな明治神宮の「お焚き上げ」「ご利益」「御朱印」について紹介していきます。

【お焚き上げ】

お焚き上げとは、1年間お世話になった御守りや正月飾りなどを小正月の1月15日前後に神社やお寺に祈祷や読経を依頼して手放すおこないのことです。現在では、遺品や思い出の品など対象が拡がっています。

では、明治神宮でのお焚き上げはどのような手順で受付をしてもらえるのでしょうか。

明治神宮では明治神宮のお札・お守りのみ受付が可能で、それ以外の縁起物などは引き取ってもらえないようです。
「古神符納所」(南手水舎向かって右側)に持っていくと引き取ってもらえます。

そして現在では郵送での返納も可能のようです。

<送付先>
〒151-8557
東京都渋谷区代々木神園町1-1

<電話番号>
03-3379-9281

【ご利益】

次に、明治神宮にはどのようなご利益があると言われているでしょうか。

明治神宮は明治天皇と皇后である昭憲皇太后の2柱が祀られていて、縁結び・商売繁盛・家内安全・厄除けなどのご利益があると言われています。
また、パワースポットがたくさんあることで有名です。パワースポットの効果としては癒しや浄化・運気上昇などが挙げられます。

<パワースポットのご紹介>

・清正井(きよまさのいど)
「加藤清正」が掘ったとされる井戸があり、毎分60リットルの水が現在でも湧き出ています。清正井を参拝すると悪い気を浄化してくれて様々な運を向上してくれるというご利益があるようですよ。

・宝物殿
宝物殿は明治天皇ゆかりの品々を展示してある建物です。宝物殿前の広場一体がパワースポットのようで、「浄化」と「道(人生)を切り開く力をもらえる」というご利益があるようで、風水の効果が作用しているとのことです。

・夫婦楠
拝殿の手前にある2本の木。この木は明治神宮の御神木となっています。恋愛・縁結び・家内安全・夫婦円満などのご利益で知られています。

【御朱印】

次に明治神宮の、御朱印の料金、頂ける場所、時間についてご紹介していきます。

御朱印代:500円
場所:神楽殿(御社殿向かって右)
時々、場所が異なる場合があるようです。
時間:午前9時〜閉門まで(日によって異なります)

明治神宮の御朱印は上部には菊と桐の重ね紋があり、御祭神である明治天皇と昭憲皇太后にちなんだ皇室ゆかりの2つの紋章で、格式の高い神社を表しています。

そして、御朱印は1種類のみで期間限定の御朱印はありません。

明治神宮ではオリジナルデザインの御朱印帳が2種類あります。初穂料は、御朱印込みで1500円です。

【終わりに】

今回は明治神宮の「お焚き上げ」「ご利益」「御朱印」についてご紹介させていただきました。

<この記事のまとめ>

・お焚き上げは明治神宮のお守りやお札のみ(郵送でも対応してくれる)
・ご利益は縁結び・商売繁盛・家内安全・厄除け
・パワースポットがたくさんある
・御朱印で受付は午前9時〜閉門まで

都心でアクセスが良く、大変人気のある明治神宮。とても強力なパワースポットと言われていて、ご利益も大いにあると思います。
足を運びやすいですし、是非一度パワーをもらいに行ってみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

<神社へのアクセス>

・電車を利用の場合
小田急線参宮橋駅より徒歩9分
JR代々木駅より徒歩10分
Metro北参道駅より徒歩10分
JR原宿駅より徒歩12分
Metro明治神宮前駅より徒歩12分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です