アルブル菓子店 無添加

谷保にあるケーキ屋。谷保駅から、徒歩8分くらい。
無添加の素材にこだわったこだわりのあるケーキ屋。

月曜火曜が定休日。水~金は、11:00から18:00まで営業。日は、11:00~17:00営業である。

種類としては、カヌレとシュークリームがおすすめである。
シュークリームは、注文を受けてから、クリームをつめる。

アントルメの近くにあるが、小さいお店ながら、無添加をキーワードにまけてない。

焼き菓子も美味しいのだが、ハリネズミ型のサブレがあり、なんともかわいい。

オーナーシェフの経歴は、15年フレンチレストランで修行して、独立するときはこだわりの店を開きたいと、思いがあり、オープン。
夫婦で営業されているそうだ。

早めに行かないと、売切れてしまう可能性も高い。
商品がなくなり次第、閉店だそうだ。

2017年のクリスマスケーキを振り返ると、苺のブッシュドノエル。チョコブッシュ。和栗のブッシュの三種類であった。
どれも美味しそうだが、一人の職人で作っているため、数は少なめだが、去年よりはかなり数を増やしたとのこと。
需要があるんですね。

通販もやっており、サブレの詰め合わせなどがある。

アイスクリームもやっており、娘はここのアイスがお気に入り。
美味しいと食べている。

ウッドテラスと、内装もウッディな感じで、一味ある。

2014年オープンと、まだ新しい。これからのがんばりに期待がかかる。
イートインはないが、ウッドデッキには、ベンチがあり、買った人はここでも食べられるようだ。

フルーツのデコレーションケーキは、誕生日にもいいだろう。
フルーツも厳選された物を使っており、工夫されている。

お勧めのシュークリームは、美味しかった。
素材の味が生きているという感じだ。

「アルブルのお菓子は、幸せの味がする」と、お客様から言われた言葉を、大事にしているオーナーシェフ。
お菓子は幸せの伝達人て、ところだろうか。

とにかく、無添加に特徴があることを述べて、終わりにしようと思う。
また、娘と食べに行こうかな。
娘は、アイスクリーム、私はシュークリームというパターンだ。
買って、大学どうりにケーキ屋はあるので、そのまま散策しても楽しそうだ。
幸せの味を、どう楽しむかは、人それぞれであるが、私は、娘との時間を大切に幸せの味を確かめながら食べたいと思う。

フェイスブックとインスタグラムはされているようなので、ホームページをぜひ、作ってください。
私が調べたときは、見つからずに残念だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です