オーブン・ミトン 小金井 小嶋ルミ シュークリーム

皆さんこんにちは!

今日は、あの有名な小嶋ルミさんのお店、オーブン・ミトンを紹介したいと思います。

オーブン・ミトンは知る人ぞ知る名店なんですが小嶋ルミさんの経歴もすごいんですよ!

あとで書きますので是非読んでくださいね。

オーブン・ミトンとは?

オーブン・ミトン。

私は小金井で育ったので、慣れ親しんだお店でありますがここの小嶋ルミパティシエールは全国的に有名であります。

小嶋ルミさんのすごいところは海外で修行したわけでもありません。

横溝春雄氏に師事しただけで全国区に名を馳せるくらいの腕前になったことです。

有名なのはシュークリームです。

シュークリームを画像入りで載せていた人がいたので引用させてもらいます。

その他通販もやっていてパウンドケーキなども通販で手に入ります。

小金井駅南口より、徒歩8分くらい。

木~日営業。月~水がお休みであります。

10:00~18:00営業であります。

ここが、カフェを重点的にやっていたときに何度もお邪魔したことがありますが、どれもおいしかったです。

カフェも木のぬくもりの感じられる店内で落ち着いた雰囲気でありました。

今は、店舗しかないが本も何冊も出版されていてその活躍はすごいものです。

ケーキ教室もやっているが、全国からやってきて海外からもやってくるそうです。

道具類も販売しています。

裏メニューを紹介した本では、バル風チーズケーキを考案しておりレアな食感と中味がとろけるところが絶品だそうです。

シュークリームはコクがあり、324円と有名なのに値段も良心的です。

キャロットケーキ、ロールケーキ、フォンダンペカン、カスタードプリンと、どれもスタンダードな中にきらりと光る味があります。

昔、母と田舎へ帰るときのお土産はオーブン・ミトンの焼き菓子と決まっており親戚にも大好評でありました。

小嶋ルミさんは、女性としてもパティシエールの先駆者です。

小嶋ルミさんを見ていると、カンがよければ海外の修行などなくてもよいのではと思われます。

今でも、カフェは併設されており規模は小さくなったがその分手が届くといったところでありましょう。

ランチは1200円から1500円とのこと。

リニューアルされてからはまだ行ったことがないが行ってみたいものです。

小嶋ルミさんも、年を重ねて今が円熟期のノリにのった時代でありましょう。

いつまでも、お元気で営業してもらいたいものであります。

本は、見ているだけで味が再現できそうなくらい種類が出ています。

ケーキ教室も繁盛しているだけあって入門コースが一度の1万円と、しっかりした値段をとります。

その分、中味が濃いのでしょう。

教室に通えばオーブン・ミトンのようなケーキが作れるとあれば通ってみたくもなります。

小さい頃からの思い出も詰まったお勧めのケーキ屋です。

娘も食べて、親子3世代で利用させてもらっているお店です。

まとめ

分倍河原にオーブン・ミトンの教室で鍛えられたという女性パティシエのいる店へ行ってみました。

やはり、おいしくて始めは知らなくて食べていたのですがよくよく聞いてみました。

そうしたら、小嶋ルミさんに鍛えられたとのことでした。

Cofeeandbakedouceur というお店です。

喫茶店が主になっているのですがスイーツもおいしいです。

小嶋ルミさんはやはり、教育者としても素晴らしいのだなあと思いました。

海外に行かなくてもそれ以上の味を出せるのは日本にも小嶋ルミさんくらいしかいないんではないでしょうか。

普通、ハクを付けるために海外に行って何年か修行して帰ってきて店を出すというパターンはよくあります。

しかし、海外に行かずにこれだけ頑張れるというのは日本にもまだまだ力があるということではないでしょうか。

日本の土着力を信じたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です