キットカットショコラトリー銀座とは?ケーキは?味はおいしい?

皆さんこんにちは!

先日、キットカットショコラトリーに行ってみました。

どんな様子だったか、ケーキを食べたんですけどどんな感じだったか報告しますね。

天才パティシエ高木康政監修の『キットカットショコラトリー』!

高木シェフの経歴をまとめると1966年東京生まれ。

小学4年生の時に初めて1人で作ったマドレーヌが洋菓子職人を志すきっかけとなります。

フランスでの4年間の修行や経験を生かし、現在は7舗のオーナーシェフを務めるほどに成長されました。

素材にこだわり、国内外問わず自ら現地に飛んで厳選したハイクオリティな材料を使用し、見て楽しみ、食べて感動できるタカギオリジナル菓子を作り上げます。

チョコレートに関しては、日本人パティシエで唯一、カカオ豆の選別のみならず、調合・焙煎方法まで全てをプロデュースしたタカギオリジナルショコラを展開。

2007年、自然素材やハーブなどの素材にいち早く注目したことでも有名であります。

ブルガリア産の最高級バラとされる「ダマスクローズ」に出合います。

パティシエとしては唯一、ダマスクローズを取り入れたスイーツを展開。

現代社会において、最も必要とされる「健康」「安心安全」「癒し」をテーマに掲げ、更に新しい商品を提案・企画している。

成城マルメゾンの大山栄造シェフに師事し、西洋銀座で修業中は稲村省三シェフに教わりながら技術を磨きます。

フランス時代はコンクールで日本最年少で優勝を成し遂げました。

私はテレビで初めて見たのですがすごい人もいるものだと感心したものです。

こだわりと特別感をプラスした大人のキットカット専門店です。

キットカットショコラトリーの銀座店とは?

銀座のほうで娘の模試があったのでそのご褒美に帰りに寄りました。

キットカット ショコラトリーの銀座本店の営業時間は 1F 店舗  11:00~21:00 2F カフェ 11:00~20:00です。
カフェ ラストオーダー[ フード 19:00/ドリンク 19:30 ]。 休業日は不定休で所在地は〒104-0061東京都中央区銀座3-7-2電話番号 03-6228-6285です。

一階はキットカットの高級菓子が売っていて二階がイートインでした。

二階は白を基調とした落ち着いた店内。

店内は明るくとてもきれいでした。

しかし、かなりすいていてせっかく高木シェフのお菓子が食べられるというのになんだかもったいない印象でした。

天才パティシエ高木さん監修とのことでとても楽しみにしていきました。

高木さんはあちこちで活躍されていて特にキットカットには力を入れているようでした。

ショコラトリーは高級店とのうわさもあってどんな感じだったのでしょう。

ケーキを食べてみたので写真をアップします。

キットカットショコラトリーのケーキはどんな感じ?

まずはドリンクを頼んだ人にキットカットのサービスです。

これはイチゴ味でした。

イチゴの味がちゃんとしておいしかったです。

イチゴのショートケーキです。

クリームもおいしくて何やら高級な感じ。

でも、500円台でそれほどは特別高くはありません。

イチゴがおいしいと娘が言ってました。

スポンジとクリームのバランスも良いです。

プリンです。

写真だと蓋が閉まっているのですが中はクリームとプリンのコラボが何とも言えずおいしかったです。

カラメルも入れてもカラメルが甘すぎずプリンと調和しています。

入れなくれもおいしいです。

メルマロといって普通のケーキよりも工夫された感じです。

優しいメープルの甘さと香りが何とも言えません。

マロングラッセが中に入っています。

写真を見ただけでもおいしそうだと思った人も多いのではないでしょうか。

味は全体的にはどうだったのでしょうか。

キットカットショコラトリーの味はおいしい?

味はおいしいかおいしくないかといえばもちろんおいしかったです。

明るい店内で高級感あふれるケーキたちが一つ500円くらいとそんなには高すぎない。

レシートです。

高木シェフのこだわりが感じられました。

1階は外人さんも多かったです。

店員さんも英語を話されていました。

一階は高級キットカットで2000円くらいからとお値段もりっぱでした。

二階のほうがお茶も楽しめてケーキも楽しめてこのお値段ならお得という感じもします。

一階は入れ替わり立ち替わりお客様の出入りがあり売れているようでした。

一階の壁は黒っぽく二階とは対照的でした。

一階はシックな店内という感じでした。

まとめ

キットカットショコラトリー、一度は行ってみたかったのでいい機会でした。

イートインはそれほど高くなく楽しめます。

銀座駅からも松屋の近くでそんなに遠くなく行きやすい立地でした。

マップもグーグルマップが店舗のホームページに出ているので探しやすいです。

お友達といっても恋人といっても家族連れで行っても楽しめます。

まだ、バレンタインシーズンではなかったのですがシーズンは混みそうですね。

高級なチョコレートをあげたい女の子たちが集まるのでしょう。

本当においしいお店として勧めたいと思います。

あと、東京土産としても高級なお土産としてお勧めです。

キットカットもただのお菓子ではなくて進化しているんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です