CoGcaカード忘れた・紛失・再発行の場合について

【CoGcaカード】

全国のスーパー等加盟店で使えるチャージ式の電子マネーカードです。年会費は無料で全国のCoGca加盟店のスーパーで即時発行ができ、発行後すぐにチャージして利用が可能です。チャージ・またはカード利用時に貯まるポイントは加盟店各社によってさまざまなようです。では、このカードを忘れたり紛失した際はどうすればいいのでしょうか。

【CoGcaカードを忘れたら】

万が一、CoGcaカードを忘れた場合、カードがなければ電子決済は出来ません。お買い物のレジで精算する際に必ずカードが 必要となりますので忘れた場合は現金か他の決済方法を利用しましょう。現在、カードの代わりになるアプリ等はありませんので決済時にはカードが必要です。チャージ分を利用した際に貯まるポイント等もカードがなければ付与されないようです。こちらのポイントルールも加盟店各社によって異なるようですので詳しくは問い合わせが必要です。

加盟店一覧
http://www.cogca.jp/pc/storelist/

カードは加盟店舗にて即日発行が可能ですので、どうしてもその日にカードを利用したい場合は新規でカードを作成するのもいいかもしれません。ただし、複数のカード残高を合算することはできません。新しく作ったカードと忘れてきたカードは別残高となりますので注意が必要です。

【CoGcaカードを紛失したら】

もしカードを紛失・盗難にあった場合はどうすればいいのでしょうか。紛失・盗難の場合は第三者に不正利用されないようカードの利用停止手続きが必要となります。下記のコールセンターに電話するとなくしたカードを利用できないよう手続きをしてくれます。カードをなくしたことに気づいたらすぐにコールセンターに連絡をしましょう。

CoGcaコールセンター
電話番号:0570-783-870 受付時間9:00~22:00

電話での利用停止手続きの他に店頭で受付も可能です。カードを申し込み・発行した店舗に出向き、サービスカウンターにてカードをなくしたことを伝えましょう。その際、氏名・住所・電話番号等の会員情報を確認されますので、本人確認書類を持参しておくとスムーズです。

再発行の手続きについては下記の【CoGcaカードを再発行するには】に詳しく記載していますので確認してください。

こちらのカードはチャージ式の電子マネーカードですので、万が一紛失した際は第三者による不正利用が心配です。会員情報が登録されていてもレジで簡単に決済出来てしまいますので、紛失に気づいたらすぐに利用停止措置を取りましょう。チャージ金額に応じてポイントが付与されるキャンペーン等もあるようですがあまり高額をチャージしないほうが防犯面ではいいかもしれません。

【CoGcaカードを再発行するには】

コールセンターに電話をして利用停止措置を行った後、カードを申し込んだ店舗に来店する必要があります。再発行の申込書をもらい記入しましょう。その際に、会員登録情報と一致する本人確認書類が必要となりますので運転免許証や保険証を持参しましょう。会員情報の確認が取れ次第、紛失したカードの情報・チャージ残高が移行された新しいカードがもらえます。カード残高の移行には数日必要な場合がありますので即日使いたい方は追加でチャージをしておきましょう。ただし、紛失したカードに会員登録がされてない場合は残高等が引き継ぐことができません。紛失したカード残高は無効となってしまいますので、カードを発行したらすぐに会員情報を登録しておきましょう。

また、カードを破損した場合も同じように再発行手続きを行います。この時は破損したカードを持参するとそのまま残高等移行が可能です。
再発行した際カード裏面にサインをすることを忘れないようにしましょう。店舗によっては再発行に手数料が必要な場合もあります。紛失の届をする際にこちらも併せて確認しておくといいですね。

【終わりに】

CoGcaカードを忘れた場合・紛失や再発行について記載しました。全国のスーパーを中心に発行しているCoGcaカードはチャージ式の電子マネーカードで小銭や現金を出す手間を省けるうえ、各店舗のポイントやキャッシュバックを受け取るメリットがあります。また、マイナポイントをCoGcaカードで受け取ることも可能なようです。近くに加盟店がある方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です