ハローワークカード忘れた・紛失・再発行の場合について

ハローワークカードについて

 

いつのまにか春めいてきましたね。
春は別れと出会いの季節です。
これから新しい仕事にチャレンジしてみようという方も多いのではないでしょうか。

最近では様々な転職サイトがあり、どれを仕事探しに活用しようかと迷われる方も多いと思います。

そこで仕事探しの一つとしてハローワークを利用されるのはいかがでしょうか。
ハローワークを利用する際に必要となってくるのがハローワークカード。
今回はハローワークカードについてまとめてみました。

☆ハローワークカード

ハローワークのサービスを受けるためには、まずハローワークカードを作る必要があります。
このカードは窓口に申請すれば、誰でも簡単に作ることができます。
手数料はかかりません。
身分証明書などの書類も一切必要ありません。
書類に生年月日などの簡単な必要事項を記入し、申請すればその日のうちに交付してもらえます。
混み具合にもよりますが、待ち時間は10分〜20分程度だと思います。

このハローワークカードを窓口で提示すると、相談ができたり、仕事の紹介をしてもらえます。
またパソコンセミナーの受講などの各種様々なサービスも受けることができるのも魅力の一つです。

ハローワークカードは全国共通で、どこのハローワークでも使用できます。

☆ハローワークカードを忘れた時

ハローワークカードを忘れた場合でも、専用端末で仕事の検索作業はできます。
他の相談などの各種サービスを受ける必要がある場合は、忘れたことを窓口で伝えましょう。
簡単な本人確認(名前や生年月日)をするだけで、カードの再発行をする必要がなく、そのままサービスを利用することできます。
ただどこの行政機関にも当てはまりますが、対応が違ってくることもあります。
その時は簡単に再発行もできますので、再発行をしてもらいましょう。
再発行については以下で説明します。

☆ハロワークカードの紛失・再発行の場合

もしハローワークカードを紛失したとしても、簡単にすぐに再発行してもらえます。
ハローワークカードは有効期間が2年となっています。
この有効期間内に、定期的にハローワークで求職活動していれば、忘れた時の手続きと同じで、本人確認のみで再交付してもらえます。
もし長い間ハローワークで求職活動していなければ、再度一から申請し直す必要があります。その方法は、初めてハローワークカードを作る手順と同じで、書類に簡単な必要事項を記入して申請したら交付してもらえます。
いずれにしても簡単に再発行してもらえるので問題ありません。

☆最後に

ハローワークは公的機関であるため、安心して仕事の紹介を受けることができるのではないでしょうか。
またマザーズハローワークも併設されています。
子育てしながらの求職相談も親身になって力を貸してくれます。
女性の社会福祉労務士の方が対応してくれるので、安心することができ相談しやすいです。
キッズコーナーも設置されているので、安心して子ども連れでも求職活動ができます。

終わりに

ハローワークを利用するために必ず必要なハローワークカード。

今は必要なくても近くに行ったついでに、とりあえず作っておいても損はないでしょう。
書類等が必要ないので、何かのついでに手ぶらで出かけてもすぐ交付してもらえます。
事前に作っておけば、必要な時にすぐにハローワークが利用することができ安心です。

また求人情報はハローワークインターネットサービスでも検索することができ、とても便利です。
まずは求人情報をご自宅のパソコンやスマートフォンなどで確認し、気になる仕事が見つかってから、ハローワークに出向き紹介してもらえばスムーズです。
その際は表示されている求人番号を控え、ハロワークカードを持参し、その旨窓口で伝えましょう。

感染症対策で自宅にいる時間も増えました。
ワクチン接種などで感染症も徐々に終息されていくことを願います。
時機がきたら就職活動をすぐに再開できるように、今から準備をしておくのはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です