DMR-4W400の性能とDMR-4W200の比較と口コミ

2019719日にパナソニック製ブルーレイディスクレコーダーDMR-4W400が発売されました。詳細を見ていきたいと思います。

1、DMR-4W400はなにができるのか?DMR-4W400の性能

まず、2018年年末、BS,CS放送での、4K衛星放送が始まりました。地上デジタルも高画質ですが、4Kの衛星画像にはかないません。

とても高画質で、いろいろなチャンネルの番組が見られるということです。その、BS,CS放送を2番組同時録画しつつ、さらに地上デジタルも1番組録画できる、3つのチューナーを搭載した、レコーダーなのです。

さらに、Ultra ブルーレイディスクも再生することができます。

Ultra ブルーレイディスクとは、4K画像のディスクが再生できるという事です。もちろん、4K番組の視聴もできます。

2、ほかになにができるのか?

DMR-4W400にはほかに、おうちクラウドという機能とお部屋ジャンプリング機能というのが搭載されています。

おうちクラウド機能というのは、4TBもあるハードディスク容量をいかして、画像データ、動画データ、音楽データをたくさん保存し、また外出先でもアプリを使って、スマートフォンでデータを視聴することができます。

そして、お部屋ジャンプリング機能ですが、無線ルーターを通して、離れた部屋にある、お部屋リンク機能付いたテレビに動画を飛ばし視聴することができるといったものです。

それでは比較表です。

DMR-4W400のDMR-4W200との比較

DMR-4W400 DMR-4W200 DMR-4S100
「新4K衛星放送」対応チューナーをレコーダーに内蔵 「新4K衛星放送」対応チューナーをレコーダーに内蔵 「新4K衛星放送」対応チューナーをレコーダーに内蔵

4TB

2TB

1TB

Ultra HD ブルーレイ再生対応 Ultra HD ブルーレイ再生対応 Ultra HD ブルーレイ再生対応
HDMI出力端子 2 HDMI出力端子 2 HDMI出力端子 1

チューナー数 4K:2 地デジ:1

4K:2 地デジ:1

4K:1 地デジ:2

DMR-4W400の良い口コミ

どこでもディーガで、いろんな部屋で録画が
共有できて便利です。
思い出写真や動画もテレビの大画面で見れて
とても良いです。

以前は、ケーブルテレビから購入したセットトップボックスで4Kを視聴していた。この4Kチューナーは画質、音共にそれよりはるかに良い。それに4Kダブル録画機能が付いている。

普通に使えます。この手の機材は普通にトラブルなく使えればよいので…
メインのHDDからUSB -HDDへのコピーの際、コピー10のままコピーされるので、コンテンツの整理が以前の製品よりしやすくなっています。

4k放送のW録画とCD音源をハイレゾに変換出来る事が良い

DMR-4W400の悪い口コミ

4kチューナー×2 + 4kチューナー×1の組み合わせのため?録画予約が連続していると、自分で録画に使用するチューナーの設定を変更(4k or 4k)してやらないと尻切れ録画になってしまうのがとても不便。ソフトウェアの設計の問題だと思うけど、その辺自動で割り振って欲しかったなぁ。おそらく次期モデルで4kチューナー×3のモデルが出ないと解消されないかな?と予想。
あと、番組表や予約画面などへの画面切り替えがもっさりしてる。
とても中途半端な印象の機種です。

買ってからそんなに日にちもたっていないのに、度々固まる。
リモコンで操作していて動作が重複しそうになると、画面が固まる。

そうなるとリモコンをどう操作しても動かない。

電源を切って強制終了。で、電源を入れたらやっと動き出す。
度々こんな事が起きる。
今度はネットにつなごうとすると、画面が真っ黒。
リモコンのどのボタンを押しても反応無し。

電源を入れなおしてみも画面は真っ黒。
もう壊れたのか。

買うときにSONYとどっちにしようかと迷ったが
少し安かったのでこっちにした。

やっぱりSONYにしておけば良かった。

これどうして動くようにしよう・・・・

ほかの方も書いているようですが、リモコンの反応が遅い。特に予約の為に番組表を見ているときは1テンポ遅れる。番組表の容量がでかすぎて遅れているのかも。
今のところTVがまだ4kに対応していないので画質の良し悪しは分からないが、特にほかには気になるところはないです。今のところフツーのHDDレコーダーです。
10%増税時のプレミアム商品券の使い道に悩み、コンビニでアマゾンギフトカードを買い、これを買いました。田舎なので使えるところがあまりなく、電気屋もエディ〇ンかケ〇ズの2択。しかも高い。アマゾンで安く買えたので良かったです。

Panasonicの買い替えなので扱いやすいですが、以前お機種は青いランプが付いていたので電源が入っているかどうかがすぐにわかったが、これはそんな青いランプが点灯しないので電源が入っているのかいないのかがわかりづらいとこがイマイチ。

これまでパナソニックのレコーダーは、DMR-BWT2000DME-BWT560を使ってきていますが、これらに比べてリモコン操作後の表示切り替わりが数テンポ遅い時があります。
それ以外は正常進化していて満足しています。

まとめ

今回は残念ながら、悪い口コミが多かった印象です。

内容は反応速度が遅いということでしょうか。

いい印象は、やはりお値段がそこまで高くなく、4Kが見れるという事でしょう。

専用のテレビなどはまだ35万円ほどしますから、チューナーだけで11万ほどのDMR-4W400を買い、4Kが見れるテレビを買い、チューナーはディーガで済ますと安く済みます。

それに、録画時間はかなり長いのでテレビが好きな方にはほんとにお勧めだと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です