Go Pro Hero8の性能とGo Pro Hero8 Maxとの比較と口コミ

20191025日に小型アクションカメラ「GO PRO」の最新作、Go Pro Hero8 BlackとGo Pro Hero8 Maxが発売されました。Go Pro Hero8の性能と前作との違いに迫っていきたいと思います。

1、そもそもGo Proとは?Go Proの性能

Go Proはアメリカの企業が2000年代に入って開発した、アクティビティを行いながら、立体的な撮影ができるデジタルカメラとして知られています。

具体的にどういうものかといいますと、ヘルメットにカメラをつけたまま、洞窟を探検できる。もちろん建設現場の仕事場などのヘルメットに着用して作業し、次の機会のためのフィードバックとして撮影する。

また、スノーボード、スケートボード、マウンテンバイクなど、大きな動き、視点が切り替わる動画を、腰のベルトにつけて撮影するなど、動きを伴った動画撮影。

また固定カメラとしても、YouTuberの方に大変人気で、GoProを使って動画を撮影するのは、若者の中では、一種のステータスと言っては大袈裟ですが、間違いなく素晴らしい機械として広く知られている存在だと言えます。

2、具体的な性能は?

今回、Blackは55,800円、MAX67,100円で発売されています。動画撮影時の手振れ補正として評価の高いHyperSmoothの進化版HyperSmooth 2.0 (ハイパースムーズ 2.0) が搭載されています。

またレンズは、最適な視野角度に簡単設定、狭角、歪みのないリニア、広角、SuperView (スーパービュー) 4 つのレンズから選択できます。また高性能な撮影、コントラストを引き上げて、ブレを除去し、迫力の映像を記録することができます。

改良されたアルゴリズムにより、これまで不可能だと思っていた細密さで、クールなアクション ショットが撮影できます。

また、ナイト撮影機能がついており、4K2.7K1440p または 1080p の高画質で神秘的な夜の映像を撮影することができ、細部まで鮮明なショットが得られます。

Go ProHero8 BlackとGo Pro Hero8 MAXの比較

GO Pro Hero8 Black

Go Pro Hero8 MAX

Go Pro Hero7 Black

55800

67100

44800

HyperSmooth 2.0

Max HyperSmooth

HyperSmooth

ビルトインマウント

ビルトインマウント

マウント外付け

低画質モードなし

低画質モードなし

低画質モードあり

GO Pro Hero8 Blackの良い口コミ

7から8への買い替えです。
7
の不満点だった電源スイッチですが、少し反応が良くなった気がします。
全体に大きくなったせいか、液晶は小さく感じます。また、ちょっと粗い液晶に見えます。


本体のみで固定できるようになった点は良いと思います。

HERO6からの乗り換え。
タイムワープはいいぞぉ〜

ERO 5 からの 久々の買い増しです。
ドットコムで予約し、発売日に無事届きました。

HERO 5 7 は本体サイズが共通でフレームも使い回しがききましたが、
HERO 8
は フレームが無くても取付けられるように変わったため、
本体サイズが ちょこっと大きくなりました。

バッテリー形状は同じですが、HERO 5 用のバッテリーを入れると、
本来の性能が発揮できないなどというメッセージが表示されるので、
識別されているようです。

これから色々活躍してもらおうと思っています。

オフィシャルで購入するほうがmicroSDも付属し価格的にも安いです。
ただタジマの保障が効きませんし、何を優先するかでしょうね。
私的にいちばんの目玉は電子手ぶれの強化。
ブーストモードで恐ろしくブレません。
GoPro
がジンバルレスを推すのもわかります。
元々超広角ですし、ブースト使用で画角が25パーセント削られますが、それでもOsmo Pocketよりだいぶ広角です。
ジンバルではどうしても縦ゆれは補正できませんが、そこは電子補正のメリットかと思います。

GoPro 8で撮影! 4K30fps Super View(1番広角に撮れる)で撮影してます。 音声は内蔵マイクです。 コレは良い

ちなみに27分撮影をしてバッテリーの減りは100%→46%(54%使用)でした。

GoPro 8届いたからunpackingしてるけど、ケースなくなって脚たためるようになったのすごいな。

 

GoPrO Hero8 Blackの悪い口コミ

GoPro Hero 8 のスーパーフォトモードで 撮影してみたのですが、 やっぱり AQUOS R2 のカメラ機能の方が 綺麗というのが分かる あと、動画での夜や暗い所では FPS・ビットレートが極端に落ち込む感じで この点はFDR-X3000が優秀 個人的には GoPro Hero 8 は急いで買う程では ないと思われます。

ゴープロ7でじゅうぶんやな、8出たから新品めちゃ安くなってるし。買わんけど(笑)

まとめ

今回8が発売されたことで、7が少しお安くなっています。しかし、8はマウントという、カメラを固定する部分が本体に内蔵されています。これは大きな変更点ではないでしょうか。お値段はそれなりにしますが、誰もが納得できる性能ではないでしょうか。アクティビティに暮らしたい方、暮らしに一つスパイスを混ぜたい方におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です