MAVIC MINIの性能とMAVIC2 PROとの比較と口コミ

20191031日、日本でカメラ付き折りたたみドローン DJI Mavic Miniが発売されました。

性能について迫っていきたいと思います。

1、何ができるのか?

 

Mavic Miniは中国のドローン製造会社、DJI社のクアッドコプターシリーズMAVIC

の新製品で、価格を抑え、性能を必要最小限に絞った、コンパクトなMAVICだと言えると思います。

2.7Kの映像が撮影できる折り畳み式小型ドローンで、重量は199g、収納サイズ:140x82x57mm

拡張サイズ:160x202x55mm拡張サイズ(プロペラあり):245x290x55mm対角寸法:213mmで、最大飛行時間は18分となっています。3軸ジンバルを採用しており、最大風圧抵抗は8m/s、伝送距離は2kmとなっております。

カメラの性能は、画像サイズ:4000×3000動画解像度:2.7K/2720×1530 30pFHD/1920×1080 60p最大ビットレート:40Mpbs写真フォーマット:JPEG動画フォーマット:MP4MPEG–4 AVC / H.264)となっております。

2.価格は?

価格は、Mavic Mini 46,200円。プロペラガードや、バッテリーが多くついたMavic Mini Fly more コンボでは59,400円になっております。

これは他のMavicシリーズのMavic Air 105,820円、Mavic 2 187,000円などと比べると、非常にリーズナブルで、ドローン初心者の方や、ドローン上級者の方も、予備の持ち歩き用ドローンとして重宝されることでしょう。

3、なぜ安いのか。

カメラの動画解像度が2.7Kというのは、他のMavicシリーズが4Kを撮影できるのと比べると、少し物足りない感じはあります。また、フレームレートが60fpsというのは、スローモーションがとれません。

また、写真フォーマットがJPEGのみというのは、RAWで撮影したい方は記録できないという事になります。これは、他のMavicシリーズでは解決している問題です。

それでは、他のモデルとの比較表です、上から名前、特徴、価格です。

製品

Mavic Mini

Mavic2Pro

Mavic2zoom

Mavic AIR

Mavic PRO Platinum

重さ

199g

最大飛行時間31

最大伝送距離8km

最大飛行時間21

4Kビデオ

値段

46,200

187,000

165,000

105,820

135,190

mavic mini良い口コミ

mavic mini凄いわ 199gでこの映像!!

ドローン新製品のmavic mini。重さ199gなので航空法適用外、これは手軽なガジェットになるね。

Mavic miniをちょいと荒川で飛ばしてきた 趣味で飛ばすんならマジでこれで十分だな

Mavic mini、結論から言うとGoPro MAX載せてもほぼ問題なさそう。もちろん重量負荷はかかってそうだけど、載せてない時とほぼ挙動が変わらなかった。後はマウントをどうするか。。。あ、AIOカメラはそりゃもう普通に行けました。こちらも残るはマウント問題。いやーすごい機体だ!

海外版のmavic mini 5kmまで通信できるのスゲー

週末に本栖湖でMAVIC MINI飛ばしてみたんですけどあのサイズで普通に高画質でびっくり(*’‘*)

mavic mini期待を裏切らない画質だな!凄い!

ビックカメラになかったけどヨドバシにあった

やっと現物Mavic Mini 小さくてかわいい

思ったよりかなり小さいしプロペラ小さい はやく飛んでるのみたいな〜

 

mavic mini悪いコミ

Mavic Mini コンボの入荷遅れメールが来た。いったいいつになるんだ。

Mavic mini日本版はわかってたけどやっぱりバッテリーがネックだなぁ~

まとめ

機体が200g以下という事もあり、航空法にふれずに飛ばせるそうです。画質とバッテリーは、他のMavicシリーズにはかなわないですが、コンパクトで持ち運びができるという点で、かなりのアドバンテージがあると思います。

ただ、人気モデルで入荷が遅れているようです。その点は気を付けたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です