糖尿病の人のバレンタインは?父の場合にチョコとそれ以外の紹介

皆さん、こんにちは。

今日もバレンタインの紹介です。

特に、糖尿病の人向けの紹介です。

お父さんが糖尿病の場合、何をあげたらいいか迷いませんか?

私だったら迷ってしまうのでそういう情報があればいいなあと思うのでお届けします。

お父さんがインシュリンを打っていたり糖尿病の薬を飲んでいるのを目にして心配になったことのある人も多いのではないでしょうか。

お父さんがひどくならないように一回一回のイベントを大切にしたいですよね。

糖尿病のバレンタインで父親の場合は?

そんなお父さんはバレンタインでどんなものが欲しいのでしょうか?

娘からもらえるものならなんでも嬉しいというかわいいお父さんも多いかもしれません。

お父さんのタイプにもよりますが何をあげたら喜ぶだろうって考えちゃいますよね。

いつもお世話になっているお父さんに、特に年配のお父さんに何をあげたらいいだろう。

喜ぶものは何かなあ・・・お店へ行ってもこれといって目新しい情報はなかったり。

チョコをあげたいけどあげられるチョコってどんなのがあるだろう、チョコ以外ならどんなのがいいだろう?

お父さんにあげるプレゼントって何か特別感てありません?

彼や男友達とも違う世界でオンリーワンのお父さん。

誰かの代わりでは済まされないお父さん。

たった一人のお父さんが喜ぶものって何だろう?

私でも思いますが私の父は普通の年配の父ですが特に病気を持っているお父さんならなおさらですよね。

糖尿病のバレンタインであげていいチョコは?

糖尿病の父親にあげてもいいチョコはどんなのがあるでしょうか。

iHERBというところは通販で手頃な価格で糖尿病の方向けの商品を扱っています。

オーガニックチョコレートとかチョコフレークのチョコレートとか。

海外製なので珍しい感じの日本では見ない商品が多いです。

日本国内のメーカーでは、ロッテゼロや明治のおいしいOFFが糖質制限したチョコレートです。

ロッテチョコゼロは個包装になっているので溶かして型に入れれば簡単な手作りチョコレートになります。

チョコ以外の飲み物では蕃爽麗茶が食後の血糖値を下げることで有名です。

ケース入りのをプレゼントして健康に気を付けてねというのもいいかも。

蕃爽麗茶は手に入りやすいですよね。

糖質制限したチョコレートと蕃爽麗茶の組み合わせもいいかもしれません。

値段も安く手頃に済みますね。

お父さんが本当に欲しいものはチョコレート以外でもあるかもしれないので次の章ではそれを見ていきましょう。

糖尿病のバレンタインでチョコ以外をあげる場合は?

お酒の好きなお父さんには、日本酒やワイン、糖質ゼロのビールなどが喜ばれるかな?

マフラーや手袋も冬を過ごすのには必須ですね。

ネクタイや時計もプレゼントならおしゃれなのが欲しいかも。

高級なボールペンとか文房具なら普段も使えて外では娘にもらったんだーと自慢しちゃうかもしれません。

どれも、お父さんの趣味に合ったのがいいですね。

娘ならお父さんの趣味を日ごろから見ているのでわかるのではないでしょうか。

年配の方なら、シックに黒とか茶でまとめるのも喜ばれるかもしれません。

これは値段のはっていい人向けですが(私の父も普通のおじさんでしたが)ブランド物の財布やカギ入れはとても喜んでました。

シリーズだとなんかそろった感があって嬉しいんですよね。

まとめ

この他にも糖尿病の人向けのプレゼントてあるかもしれないけどわかりやすい記事をお届けできたらなあと思います。

この記事をヒントにオンリーワンのお父さんに合ったプレゼントを用意してあげてくださいね。

一年に一回の記念日ですから。

あなたとお父さんの今年のバレンタインが良き思い出になるバレンタインになりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です