竹内涼真主演の日本版「梨泰院クラス」気になるキャストは?

竹内涼真主演の日本版「梨泰院クラス」気になるキャストは?

2020年に日本だけでなく、世界中に韓国旋風を巻き起こした、Netflix配信の大人気ドラマ『梨泰院クラス』。それから2年を経て、7月から『梨泰院クラス 日本版』の『六本木クラス』がテレビ朝日にて放送開始します!

梨泰院クラス 日本版・『六本木クラス』とは

東京・六本木を舞台に、この夏放送スタートの『六本木クラス』。ドラマの原作は、『梨泰院クラス』の原作漫画を日本の設定に置き換えて翻案された、漫画『六本木クラス』です。

原作漫画の作者で、ドラマ『梨泰院クラス』の脚本も担当したチョ・グァンジンや演出を担当したキム・ソンユン監督、ドラマを制作したSLL、原作漫画の版元であるカカオエンターテインメント、その子会社のクロス・ピクチャーズの協力のもと、日韓共同プロジェクトとしてリメイクの制作に取り組んでいるのです!しかも本家に負けず劣らず大規模撮影を、連続ドラマとしては異例となる六本木で行っているそうですよ!

見た目もできる限り再現!?

公開されているビジュアルを見る限り、見た目も本家の『梨泰院クラス』にかなり寄せているようです。主人公役の竹内涼真くんは、パク・セロイ役のパク・ソジュンと同じいがぐり頭に。麻宮葵役の平手友梨奈ちゃんも、チョ・イソ役のキム・ダミと同じくグラデーションが効いた髪型になっていました。竹内涼真くんの髪型にはネット上で賛否両論が繰り広げられており、ドラマ開始前から注目を浴びている作品なのが伺えますね。

六本木クラス あらすじ

日本最大の巨大外食産業「長屋ホールディングス」の跡取り息子が引き起こしたある事件により、絶望の淵に立たされた主人公・宮部新。ドラ息子に罪を償わせること、また強大な権力を駆使して事件を揉み消した会長に「土下座して罪を償わせる」こと、商売で勝つという復讐を目標に、居酒屋「二代目みやべ」を営んでいた。

六本木クラス キャスト

宮部新(みやべ あらた):竹内涼真

長屋ホールディングスの跡取り息子・龍河が引き起こしたある事件で、最愛の父を失う。復讐を誓った新は、父に教わった信念を貫いて突き進む!

麻宮葵(あさみや あおい):平手友梨奈

容姿・成績・運動神経が抜群の美少女。NYからの帰国子女で多数のフォロワーを持つインフルエンサー。数奇な運命で新とたびたび遭遇し、新の店のマネージャーになる。

楠木優香(くすのき ゆうか):新木優子

新の初恋の人で、新と龍河とは同級生。幼少期に親に捨てられ、長屋ホールディングスが資金援助する児童養護施設で育つ。大学の学費も支援し、就職させてくれた長屋ホールディングスに恩義を感じながら、新の成功も願っており、会社との板挟みで葛藤する。

長屋龍河(ながや りゅうが):早乙女太一

長屋ホールディングスの跡取り息子で、新の元同級生。実家の権力を笠に着て、イジメなどやりたい放題。ある事故を引き起こすが、新の父に罪を背負わせてもみ消した。

長屋龍二(ながや りゅうじ):鈴鹿央士

長屋ホールディングス会長の次男(愛人の子)。葵の友人で葵のことが好き。あるきっかけから新を慕うようになり、店のスタッフとして働く。

最後に

気になるほかの配役の方はまだ発表されていないので、こちらも想像から楽しめて期待に胸が膨らみます!帰国子女のインフルエンサーとの三角関係もあり、ドラマティックな展開が期待できます。この夏、梨泰院クラス 日本版の『六本木クラス』が旋風を巻き起こすかもしれませんね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。