宝満宮竈門神社お焚き上げ・ご利益・御朱印について

【宝満宮竈門神社】

「宝満宮竈門神社(ほうまんぐうかまどじんじゃ)」とは「福岡県太宰府市内山883」にある神社。

宝満宮竈門神社は近年、大ブームになっている人気漫画「鬼滅の刃」の発祥地・聖地などと呼ばれ、急激に注目を集めています。

そして、鳥海山・富士山に続き全国3例目の国史跡に指定された宝満山に鎮座する宝満宮竈門神社は、1350年を超える歴史を誇る古社です。

宝満山が大宰府の鬼門にあることから、宝満宮竈門神社は「大宰府鎮護の神」として、古くから崇敬されています。

今回はそんな宝満宮竈門神社の「お焚き上げ」「ご利益」「御朱印」について紹介していきます。

【お焚き上げ】

お焚き上げとは、1年間お世話になった御守りや正月飾りなどを小正月の1月15日前後に神社やお寺に祈祷や読経を依頼して手放すおこないのことです。現在では、遺品や思い出の品など対象が拡がっています。

では、宝満宮竈門神社でのお焚き上げはどのような手順で受付をしてもらえるのでしょうか。

宝満宮竈門神社では、毎年12月31日に大祓式(お焚き上げ)が執り行われます。

宝満宮竈門神社の場合は、特にお守りの返納に関して決まった時間はありません。開門時間内なら、いつ返納をしても大丈夫のようです。そして、返納する場所は取り立てて決まっていません。大晦日にお焚き上げを行いますので、その時に返納することが理想的でしょう。

宝満宮竈門神社のお焚き上げはお札やお守りが対象で、ぬいぐるみや人形、故人の遺品、不燃物等は引き取ってもらえないようなので注意して下さいね。

【ご利益】

次に、宝満宮竈門神社にはどのようなご利益があると言われているでしょうか。

宝満宮竈門神社は主祭神に玉依姫命(たまよりひめのみこと)をお祀りしています。古くから「縁結びの神」として広く信仰されてきました。男女の良縁、友人など「人と人」、 「人と仕事」といったあらゆる良いご縁を結んでいただける神様として広く親しまれています。

ですので、「恋愛成就」「良縁成就」のご利益があると言われています。

そんな宝満宮竈門神社には知る人ぞ知る、パワースポットがありますのでご紹介していきます。

・再会の木
再会の木は「サカイチの木」という木が「再会」を連想するということでパワースポットとなっています。神功皇后が朝鮮出兵の時に宝満山にサカイチの木を植え「凱旋ののちに再会しよう」と祈願されたことが由来のようです。
この再会の木に向かって「好きな人と再会したい」と願えば叶うといわれていて、叶った場合は、再会の木に「むすびの糸」をくくります。むすびの糸がたくさん結ばれていて、それだけご利益があるということがわかります。

・招霊(おがたま)の木
招霊の木は、天照大神を天岩戸からお出ましされたとき、神楽舞を舞う際に使われたそうです。舞を舞われる際、この招霊の木を持ちながら踊ったそうです。幸せを招く木と言われています。

・愛嬌(あいけい)の石
愛嬌の石は、恋占いの石と言われています。御本殿の左側に石があります。もう1つは、招霊の木の前にあり、この石の間を目を閉じて歩き石にたどり着いたら恋が叶うと言われています。是非チャレンジしてみて下さいね。

・水鏡
水鏡に顔を映すと心の内面も祓い清め願いが叶うと信じられています。手水舎で手を清めた後、水鏡に顔をうつし願掛けすると、願いが叶うと言われています。

【御朱印】

次に宝満宮竈門神社の、御朱印の料金、頂ける場所、時間についてご紹介していきます。

御朱印代:500円
場所:御朱印所(社務所の奥)
時間:午前10時〜午後5時

宝満宮竈門神社の御朱印は桜の神紋が押されていて、とても可愛いです。桜の名所としても知られています。

宝満宮竈門神社ではオリジナル御朱印帳が2種類あり、爽やかな薄いブルーとピンクとなっています。御朱印帳の初穂料は1,500円です。

また、サイズは一般的な御朱印帳よりも若干大きいようです。

【終わりに】

今回は宝満宮竈門神社の「お焚き上げ」「ご利益」「御朱印」についてご紹介させていただきました。

<この記事のまとめ>
・お焚き上げはお守りやお札のみ
・ご利益は「恋愛成就」「良縁成就」
・御朱印で受付は午前10時〜午後5時

宝満宮竈門神社は人気漫画「鬼滅の刃」の発祥地・聖地などと呼ばれ、主人公の姓と同名のため、「この神社が作品のルーツでは・・・」と話題になり、参拝者が急増しています。単なる偶然か、本当にゆかりがあるのかは不明です。

しかし、宝満宮竈門神社はパワースポットやご利益がたくさんあるところです。是非一度パワーをもらいに行ってみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

<宝満宮竈門神社へのアクセス>

・電車を利用の場合
西鉄電車太宰府駅から徒歩40分

太宰府駅よりコミュニティバス「まほろば号」が運行
所要時間約10分、料金100円

・車を利用の場合
九州自動車道「太宰府I.C」から約20分
九州自動車道「筑紫野I.C」から約25分
都市高速道路2号線「水城I.C」から約20分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です