りそな銀行キャッシュカード忘れた・紛失・再発行の場合について

りそな銀行キャッシュカード
りそな銀行キャッシュカードは、埼玉りそな銀行ATMや提携金融機関、コンビニATMで取り引きができるカードです。
セキュリティ強化の観点からICチップが搭載されており、さらに生体認証情報(手指の静脈パターン)を採用しています。
生体認証情報は一人ひとり異なるので、偽造・盗難・なりすましなどに対する防犯機能のあるキャッシュカードになります。

◎りそな銀行キャッシュカードを忘れた場合

りそな銀行キャッシュカードを忘れてしまったときは、通帳だけで引き出しはできません。
通帳で取り引きできるのは入金のみです。
キャッシュカードがなくお金を引き出す場合は、印鑑と通帳を持って窓口で手続きしてください。

◎りそな銀行キャッシュカードを紛失した場合

もしもりそな銀行キャッシュカードを紛失してしまったら、すぐに「紛失受付係」へ連絡します。
こちらは、24時間・年中無休で対応してもらえます。
万が一不正利用があった場合、所定の手続きを取れば連絡日を含めて61日前までさかのぼって損害を補償してもらえます。
連絡先(国内)
0120-131-171 24時間・年中無休 東京:03-5996-1342 大阪:06-7709-8085
連絡先(海外)
24時間フリーダイヤルで「りそなカード《セゾン》紛失受付係(東京)」へつながります。
ワールドフリーフォン 24時間・年中無休
→https://www.resonacard.co.jp/menu/support_sos_index/
(海外連絡先一覧表)
紛失後はまずカードを利用停止することを覚えておきましょう。それでは、次に再発行についてご説明します。

◎りそな銀行キャッシュカードの再発行について

利用停止とともに再発行の手続きに進みます。
カードの再発行には1件につき1,100円(税込み)の再発行手数料として費用がかかるので知っておきましょう。
再発行の手続き方法は2パターンあります。それぞれ説明します。
①りそな銀行マイゲート(インターネットバンキング)での手続き
再発行は、マイゲート(インターネットバンキング)から手続き可能です。スマートフォンやパソコンから操作できます。
ログイン後、「各種変更・手続き」クリック→「キャッシュカード再発行のお手続きはこちらから」クリック。
詳細な画面情報
→https://www.resonabank.co.jp/direct/news_c/2018/post_225.html
手続き後、10~14日程度で届出している住所に簡易書留便で送られてきます。
新しいキャッシュカードには生体認証情報は引き継がれないので引き続き利用したい場合は店舗で再度登録が必要です。
②取引店での手続き
届出の印鑑、本人確認書類(運転免許証など)を持参すると、原則その場でカードの再発行が可能です。
取引店以外へ来店すると当日受付のみで手続き完了日は後日になります。
店舗検索
→https://www.resonabank.co.jp/kojin/tenpo_atm/#A01

◎終わりに

りそな銀行キャッシュカードを紛失したときや再発行手続きに関する説明をしました。
生体認証情報によってセキュリティ面は強いものの、紛失すると心配ですよね。
そんなときのために紛失後の手続きの流れを把握しておくと、もし遭遇したときに冷静に対処できると思います。
りそな銀行キャッシュカード紛失時はこの記事を参考になさってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です