リクルートカード忘れた・紛失・再発行の場合について

リクルートカードは、利用額に対して1.2%のリクルートポイントが貯まります。

※他のポイントカードよりもポイント付与率が高いんです。

貯まったポイントはPontaポイントに交換できたり、リクルートが提携している様々なサービスで利用できます。

最高2,000万円の旅行傷害保険が利用付帯、年間200万円補償のショッピング保険も付帯です。

【リクルートカードの詳細はこちら】

https://recruit-card.jp/lp/aff/jcb/?campaignCd=affa0024&vos=cprcdaffaff0150114009

忘れたとき

◯お買い物の時、またはネットからサービスを予約する場合など、リクルートカードを忘れてしまったらどうしたら良いのでしょうか?

クレジット決済をすることで、ポイントが付与されますので、残高ながら忘れてしまうとポイントは付与されません。

紛失した時

◯リクルートカードをなくしたことに気づいたら、どうしたら良いのでしょうか?

悪意ある第三者に不正に利用されないためにも、紛失に気づいたら速やかに届出て下さい。

また最寄りの警察にも必ず届出て下さいね。

【リクルートカード(JCB)またはリクルートカードプラスを利用の方】

※会員専用WEBサービス「MyJCB」または、電話でご連絡ください。

☆ インターネットでご連絡

会員専用WEBサービス「MyJCB」に登録していれば、MyJCBから、紛失・盗難のお届けが可能です。

《MyJCBはこちらから》

https://my.jcb.co.jp/DirectLogin?transition_id=1081501

《電話連絡の場合》

☆JCB紛失盗難受付デスク
0120-794-082
受付時間:24時間・年中無休

・海外で紛失や盗難に遭われた場合の連絡先はこちらから

https://www.jcb.co.jp/support/lost-and-stolen.html

【リクルートカード(Mastercard(R)/Visa)をご利用の方】

☆MUFGカード 盗難紛失受付センター 0120-107542
受付時間:24時間・年中無休

・海外で紛失や盗難に遭われた場合の連絡先はこちらから

https://www.cr.mufg.jp/mufgcard/contact/lost_ab/index.html

再発行の場合

◯カードの再発行には、所定の審査があります。
審査を通過後、簡易書留で登録の住所に送られます。

◯再発行カードはカード番号が変わります。

公共料金やインターネット料金など決済の支払いなどにカード番号を登録している場合は、新しいカードが届いたら、各会社へカード番号の変更手続きが必要です。

◯紛失・盗難のご連絡をいただいた後に見つかったカードは利用できません。

◯カードの再発行には所定の手数料がかかります。

【リクルートカード(JCB)またはリクルートカードプラスを利用の方】

1050円

【リクルートカード(Mastercard(R)/Visa)を利用の方】

1000円

※海外での再発行は、更に高額になる可能性があるようです。

◯汚損や磁気不良でカードが使えなくなった場合の再発行。

もし、破損や汚損でリクルートカードが使えず、再発行する際は下記の方法で発行しましょう。

【リクルートカード(JCB)またはリクルートカードプラスを利用の方】

※会員専用WEBサービス「MyJCB」から手続きが可能です。

「MyJCB」の「各種お申し込み・購入」を選び「カードの再発行」を選びましょう。

・こちらから

https://my.jcb.co.jp/Login

【リクルートカード(Mastercard(R)/Visa)をご利用の方】

「NEWS+PLUS」からカードの再発行ができます。

・こちらから

https://www2.cr.mufg.jp/newsplus/?cardBrand=0011&lid=news_mufg

 

終わりに

リクルートカードは、年会費入会金無料ながら、旅行損害保険やリクルートカードで購入した商品が盗難や破損の被害にあった場合に補償されるショッピング保険がついています。

ポイント付与も1.2%と高還元率です。
またリクルートのサービス内のポンパレモールで利用すると4.2%!

期間限定のキャンペーンでも高いポイントがもらえたりしますので、要チェックのお得なカードです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です