みずほ銀行キャッシュカード忘れた・紛失・再発行の場合について

みずほ銀行キャッシュカード
みずほ銀行キャッシュカードはATMでの引き出しや払い出しなどの取引ができるカードです。
みずほICキャッシュカードもあり、ICチップが組み込まれた磁気ストライプとの併用カードです。
みずほ銀行ATMやそのほかコンビニ、提携先金融機関で取引ができます。
ICチップは偽造がされにくいのでセキュリティ面において強化することが可能です。
さらに、2006年8月26日以降に発行されたキャッシュカードであれば「生体認証機能」が標準で搭載されています。
暗証番号と指の静脈の情報を読み取ることで預金を守ってくれます。

◎みずほ銀行キャッシュカードを忘れた場合

みずほ銀行ATMで現金を引き出す場合はキャッシュカードが必要になります。
その場合、窓口での取引になるので通帳と印鑑が必要です。
急いでいるときはキャッシュカードを忘れないようにしましょう。

◎みずほ銀行キャッシュカードを紛失した場合

盗難などの理由で紛失したときは、すぐに利用停止の措置を取りましょう。
・連絡できる時間が平日(祝日・振替休日以外)9:00~17:00の場合
→営業店まで連絡
・連絡できる時間が土・日・祝日・振替休日の場合
→みずほ銀行喪失受付センター フリーダイヤル:0120-415-415 もしくは 03-5500-3737(通話料有料)
取引停止とともに、再発行手続きも必要になります。
ただし、下記に該当する場合は取引店またはみずほ銀行営業店、またはみずほダイレクト(インターネットバンキング)での手続きになります。[※1] ・受付対象外のカードを所持している
代理人カード、社内キャッシュサービス兼用カード/当座カード/普通預金・貯蓄預金一体型カード
・引越し等により、住所変更が発生している
・キャッシュカード再発行手数料(1,100円)の引き落としができない状態
※オンラインサービスの休止期間中等、上記に該当しない場合でも電話で再発行不可の場合もあります。

◎みずほ銀行キャッシュカードの再発行について

キャッシュカード再発行の手続き方法は以下の3通りです。
①営業店での手続き
手続きに必要なもの
・取引印鑑(みずほ銀行に印鑑を届けている方のみ)
・本人確認書類(顔写真付き身分証明書・健康保険証など有効期限内のもの)
・キャッシュカード発行手数料1,100円(税込み)
②インターネットでの手続き
みずほダイレクト(インターネットバンキング)にログイン→「各種手続き」メニュー→「通帳・カードの再発行」
ログイン画面へアクセス
→https://web.ib.mizuhobank.co.jp/servlet/LOGBNK0000000B.do
※みずほダイレクトで再発行申込みした翌営業日から、新しいカードが届くまで旧カードは利用できません。
③電話での手続き
・連絡できる時間が平日(祝日・振替休日以外)9:00~17:00の場合
→営業店まで連絡
・連絡できる時間が土・日・祝日・振替休日の場合
→みずほ銀行喪失受付センター フリーダイヤル:0120-415-415 もしくは 03-5500-3737(通話料有料)
さらに、先述の[※1]と同様
再発行の手続きから約10日後(みずほダイレクトで申込みの場合は約1~2週間後)に簡易書留(転送不要扱い)で届け出の住所に送られてきます。

◎終わりに

みずほ銀行キャッシュカードを忘れた場合や、紛失したときの対応方法についてのお話でした。
手続き方法は複数あり、営業日であれば直接来店することもできますし、インターネット、電話でも手続き可能です。
紛失で利用停止したいときのために連絡先を控えておくなど、普段から意識づけしておくといざというときに役立ちますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です