YuriPaカード忘れた・紛失・再発行の場合について

【YuriPaカード】
ラグジュアリーエステで有名なたかの友梨ビューティークリニックではお得な会員特典があります。その特典の一つにICカード、YuriPaというものがあります。会員証・コースチケット・フリーチケットなどが一枚にまとまった便利なICカードです。では、こちらのカードを万が一忘れた際、なくした際、再発行するにはどうすればいいのでしょうか。

【YuriPaを忘れたら】

来店時にYuriPaを忘れてしまったらどうなるのでしょうか。たかの友梨のエステではビジターで通う場合と会員になる場合があり、会員になる場合入会費を支払えば会員証としてYuriPaが作成されます。こちらのカードは交通系ICカードのようにFelicaを搭載したカードとなり、会員証としてはもちろん持っている回数券の残り回数や有効期限がこちらに登録されるようです。カードリーダーにかざすのみで簡単に受付が可能ですが、忘れてしまったときは店舗にて氏名・電話番号等を伝えましょう。会員情報で検索をしてくれ、カードなしでも施術を受けれたり、次の予約を取ることができます。ただし、カードを忘れた日にチケットを購入したり金額をチャージしたりすることはできません。追加でチケットを購入する際はカードを必ず持参しましょう。

【YuriPaを紛失したら】

万が一、YuriPaを紛失してしまったらどうすればいいのでしょうか。なくしたことに気づいたらいつも通っている店舗か問い合わせセンターに急ぎ連絡をしましょう。偽造されにくいFeliCaを採用していますのでなくしてしまっても偽造して使用されることは少ないとは思いますが、念のため利用停止の届けをしておきましょう。たかの友梨のサロンは全国でたくさん店舗があり、違う店舗で不正利用されてしまわないよう、早めの対応が必要です。

利用停止後の再発行の手続きは下記の【YuriPaを再発行するには】をご確認ください。

問い合わせ先は下記のとおりです。

契約に関しての問い合わせ
受付時間 平日・土 10:00~18:00
0120-73-1107 携帯電話からも利用可能

たかの友梨 ヘッドスパリボーテ
0120-33-2323

各店舗への問い合わせは下記URLより検索可能
https://www.takanoyuri.com/salon/index.html

【YuriPaを再発行するには】

では、なくしてしまったカードはどのように再発行できるのでしょうか。利用停止の連絡をしたのち、いつも通っている店舗にて再発行の手続きをしてもらいましょう。基本的には通っている店舗の受付にて行いますが、しばらく通っていなかったり、引っ越してしまって以前通っていた店舗に行けない場合はまず電話で確認が必要です。

お客様相談室 0120-73-1107

再発行の際には会員情報の確認・もしくは書類に記入が必要ですので、氏名・住所等確認できる本人確認書類を持参しておくと安心です。ただし、再発行の際には手数料として\1,100円かかってしまいます。手続きをする際、受付にて支払いをしましょう。
基本的にこのカードを持っている場合は決まった店舗にコースやビジターとして通う方ですので、第三者によって不正利用されたり、チケットを消化されたり悪用等は少ないと思います。再発行して新しいカードが発行された際には念のため、コースのチケット残数やフリーチケットの残高を確認しておくといいでしょう。

【最後に】

たかの友梨ビューティークリニックで使えるYuriPaを忘れた際、紛失や再発行について記載しました。こちらのエステサロンはビジターとして都度払いも可能なメニューがあるようですが、会員登録をして会員価格で通い続けるほうがやはりお得なようです。全国に店舗展開をしているエステサロンですので興味のある方はまず体験からしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です