お菓子のクッキーは、子供の喜ぶ輸入菓子がおすすめ!?

輸入菓子はおいしい!

お菓子のクッキーといえば、日本で作られたものでも、優秀なのがたくさんあるが、輸入菓子も侮れない。

わざわざ、輸入菓子の売っているスーパーへ行かなければならないが、輸入菓子のクッキーは、日本の街のケーキ屋で売られても、おかしくなかったりするくらいおいしかったりする。

小麦が外国産で、バターも外国産。材料のすべてが、日本のケーキ屋がのどから手が出るほど吟味して選ぶのが、外国では、普通のお菓子として売っているから、すごい。

ある有名なブロガーさんも、輸入菓子侮れないといっており、日本の普通のケーキ屋で売っているクッキーよりは安かったりする。だから、手が届きやすいのに日常的なお菓子として食べると、ちょっと高級感がある。

たとえば、フランスのサンミッシェルグランドガレットや、同じくフランス産のタルトレットなどのクッキーは、とてもおいしい。ガレットは大きく、食べ応えもある。タルトレットのほうは、チョコが表面を覆っており、そのチョコのボリュームに満足させられる。

どこで売っている?

ガレットは、アルカンというところが輸入しており、タルトレットは、神戸物産が輸入している。

多摩地区では、業務スーパーがあつかっているのだが、多摩地区以外の業務スーパーで扱っているかはわからないが、探してみる価値はありそうだ。業務スーパーなので、値段も安い。

タルトレットは、178円という安さで、普通の日本のクッキーより安いのにおいしい。

カルディでは、通販もやっており、お好みのを頼んでみてもいいかもしれない。

成城石井でも、輸入菓子を扱っているので、近くに店のある人は、あしをはこんでもいいかもしれない。

ちなみに、業務スーパーで手に入れた、ガレットもタルトレットも、とてもおいしかった。

下手に、街のおいしくないケーキ屋のクッキーを食べるより、よっぽどいいなと思った。

輸入菓子は、アメリカ、イタリアといろいろあるかもしれないが、お勧めはフランスである。

やはり、フランスの焼き菓子は、味に癖がなくて日本人向けのような気がする。

まとめ

ママ友が、子供を連れて遊びに来たときなども、ちょっと珍しいお菓子として出しても、充分通じる。話のネタにもなりやすい。

植物性油脂を使ってないからおいしいのだと、有名なブロガーは言っていたらしいが、タルトレットは、使っているがおいしい。

ママ友の家に遊びに行くときの、手土産にしても喜ばれるだろう。値段も安いし。

輸入菓子がこんなにおいしいとは思わなかったので、驚いた。

その感動が伝われば、幸いだ。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です