ファミマほうじ黒糖わらび餅フラッペのカロリーや内容は?

はじめに

ファミリーマートから、8月8日にフラペチーノの新作「ほうじ茶黒糖わらびもちフラッペ」から発売されます。ネットの口コミでも話題になっていますね。

ファミリーマートでは、色々な種類のフラペチーノを販売しています。この商品は「伊藤園」が監修しており、「香ばしいほうじ茶の味わいと、わらびもちの食感と味わいが楽しめる和フラッペ」として仕上がっています。

工夫を凝らしたフラペチーノということで、値段は高めなのでしょうか?
カロリーも気になるとことです。

今回の記事では、8月8日に販売された「ほうじ茶黒糖わらびもちフラッペ」について、値段やカロリーを中心にご紹介します。ぜひ参考にして下さい!

ほうじ茶黒糖わらびもちフラッペの値段や内容量について

ほうじ茶黒糖わらびもちフラッペの値段は、297円(税込320円)です。ファミリーマートで販売されている他の種類のフラペチーノと変わりません。

フラペチーノは、他のコンビニエンスストアや、スターバックスなどのカフェでも販売されていますが、それらと比べても良心的な値段です。

ローソンでは、似た商品として「マチカフェ フローズンパーティー」シリーズが販売されています。チョコレート、抹茶、マンゴー、ピーチなど複数の種類がありますが、価格はどれも340円(税込み)です。

スターバックスでは「和三盆 ほうじ茶 フラペチーノ」という、ほうじ茶を使用したフラペチーノが販売されています。こちらは、トールサイズで640円(税抜き)とやや高めです。

価格帯はほかに比べると良心的ですが、内容量的にも遜色ありません。内容量は、ミルクを入れる前の状態で215mlです。ミルクを入れると300mlくらいになります。ローソンの「マチカフェ フローズンパーティ」と同じくらいです。

スターバックスのフラペチーノはトールサイズ(350ml)が一番小さいサイズになりますので、コンビニエンスストアの商品よりもやや大きめです。

ほうじ茶黒糖わらびもちフラッペのカロリーやおいしい飲み方は?

ほうじ茶黒糖わらびもちフラッペは、「香ばしいほうじ茶の味わいと、わらびもちの食感と味わいが楽しめる和フラッペ」と紹介されています。カロリーはどのくらいなのでしょうか。

調べてみたところ、ミルクを入れる前の状態では264kcalで、ミルクを入れると295kcalになります。ご飯1膳(160g)が269kcalありますので、やや高めになりますが、1日に1杯くらいでは問題ないでしょう。

ほうじ茶黒糖わらびもちフラッペのおいしい飲み方はあるのでしょうか?口コミを調べてみたところ、次のようなコメントがありました。
・一息入れたいときに飲みたくなるようなクリーミーな美味しさがある。
・ほうじ茶の香りよりもミルクが勝る感じがする。
・わらび餅はモチモチしていて食べ応えがある。

カロリーが気になる人や、ほうじ茶の香りを楽しみたい人は、ミルクを入れずにそのまま楽しんでも良いでしょう。

まとめ

ほうじ茶黒糖わらびもちフラッペは、「伊藤園」が監修した、工夫を凝らしたフラペチーノですが、値段的には他のフラペチーノと変わりません。また、ローソンなど他のコンビニエンスストアやスターバックスなどのカフェに比べると、良心的な価格が設定されています。

カロリーは、ミルクを入れると295kcalとなり、ご飯1膳(269kcal)よりもやや高くなります。ただ、ミルクを入れない状態では、264kcalになります。

口コミによると、ミルクの甘みがやや強めだと感じる人もいるようです。カロリーが気になる人や、ほうじ茶の香りを楽しみたい人は、ミルクを入れずに楽しんでみても良いでしょう。

また、わらび餅のモチモチ感は、新しい食感として魅力的です。タピオカなど、ゼリー系のお菓子が入ったドリンクが、最近は増えています。わらび餅もブームになるかもしれません。ぜひ試してみては如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です