中学運動会見に行く?種目と父親の手伝い 体験談

娘の中学の運動会が6/1にありました。
当日は晴れ!
中一だったので中学に上がって初めての運動会です。
お弁当を持たせて娘はいつもどうり出発しました。

中学 運動会 見に行く?

娘が嫌がらなければ見に行こうと思っていました。
聞いてみたところ、別に見てもいいよというので行くことに・・・。

当日、保護者は8:30からか入れます。
9:00に開会式です。

行ってみたところ、年寄り用の席が空いていたので座ることに。
娘が開会式の時、ちょうど見れる位置にいたのでずっと眺めていました。

準備運動が終わり、いよいよ運動会が始まりました。
小学校の時は保護者は自転車で来てはいけなかったのに中学校ではOKでした。
私は近かったので歩いていきましたけど。

中学 運動会 種目

娘は、100メートル走に出場。
コーナーを周ってくるのをずっと見ていました。
二位で到着するものの、ゴールしたとたんにすっ転んでしまいました。
少し、半べそかいてましたが先生に付き添われて保健室に。
治療してもらったようです。

中学の運動会は、小学校みたいに学年ごとのダンスはなくてその代わり、ダンス部がダンスを披露しました。
ダンス部だけあって上手!

ほとんどがリレーとか走る種目ばかりで、見ていても単調でした。
来年は娘の出番が終わったら帰るかも。

中学 運動会 父親の手伝い

今回、パパはPTAの一人一役サポートで1年間のうちに1人1回は何らかの行事の手伝いをしなければならなかったのですが、それが運動会にあたりました。
夫の係は自転車整理です。
男の人大活躍部門!

でも、担当は午前中の1時間だけで負担にもならなかったようです。
終わった後は、娘の競技を見ていました。

まとめ

中学の運動会は小学校に比べ派手さもなく、淡々と進められていた印象でした。
娘からすると大変じゃないから別にいいとか。
運動の記録をただ測るという感じだったそうです。

娘の感想

長距離の選手などは放課後練習をしていて大変そうだったとのことです。
確かに長距離の子は見ていて辛そうな印象を受けました。

娘は事前の用具係が大変だったみたいでした。
紙を渡されても最初は不慣れでどこに行っていいのかわからなかったので苦労したそうですが、最終的には問題なくこなせたみたいです。

最初は用具係嫌だったけど、用具係あってこその体育祭だから、やってもよかったと最後は思ったそうです。

学年競技の大繩は体力がいりとても大変だったとのことと、学年リレー(全員参加)はプレッシャーが強かったとのこと。
だけど、一致団結できて、最後には優勝できてよかったと娘は言ってました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です