学生 服 採寸 方法情報 体験談

今年娘が中学生に上がるので制服の採寸に行ってきました。

その時の模様を体験談でお話ししようと思います。

娘は中学受験をしたので結果発表が出たのが2月初めでした。

そこから延び延びになって採寸に行ったのは三月初めでした。

お店は家から自転車で10分くらいのところにあります。

中に入ると制服の見本がたくさん置いてありその中から娘の通う中学と同じ型の制服の見本を見せてもらいました。

そして、試着。

娘はズボンをはいていっていたのですが試着にはスカートのほうが脱ぎきできやすかったなあと思いました。

スカートの試着は大体ウエストの5センチプラスくらいのサイズになりました。

ウエストはアジャスターで調整可能とのこと。

三年間で途中で買い替えるのが嫌だったので買い替えないで済むものをお願いしました。

大体ウエストプラス5センチなら大丈夫であろうとのことでした。

あと、ブレザーの肩幅を調べて最初の試着よりも一回り大きいものを選びました。

プラスリボンです。

ブラウスとかばんはその場で売ってはいたもののブラウスは白であればなんでもよくてかばんも何でもよいことでした。

そのため、別の店で安いのを購入することを決めてそこでは買いませんでした。

冬服は上衣23814円

スカート13046円

リボン1706円

と計38506円でした。

夏服もその場で注文ができて(支払いは5月末ごろ)20196円でした。

冬服夏服合わせて59000円くらいです。

冬服は入学式の前日あたりに代引き交換で配送してもらうことにしました。

お好みで来店して取りに行ってもいいそうです。

かかった時間は30分くらいだったでしょうか。

もう皆さん二月に済ませている方が多かったようなのでお店も空いていてすぐに対応してもらえました。

あと、運動着と上履きと体育館履きがあります。

それは別の店なので後日行くことにしました。


娘とは違うタイプのブレザーですが(色が)こんな感じです。

まとめ

採寸は二月くらいに済ませておいたほうが入学式ギリギリに届くのではなくて安心かも。

代引きでよいのでその場で払わなくてよかったのが良かったです。

指定店でそろえると全部が高くなってしまうので安い店で買えるものは安い店で買いましょう。

娘も新しい生活を想像して楽しかった模様。

制服の採寸はそうそうあることではないのでネットで情報を仕入れておくことは大事です。

かばんはリュックが便利そうです。

白いブラウスは何でもいいっていうから少し制服っぽいのを買おうと思います。

リュックの色も小学生の間はピンクとかでしたが学校に通うには紺とか黒になりそうです。

無事に採寸がすんでホッとしました。

あとは、卒業式に着ていった服とかコサージュについてとかまた、記事にしていきたいと思います。

コサージュってみんなつけていくものなのかな???

疑問に思ったので調べてアップします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です