主婦の家事はどうするのが時間短縮になる?

主婦の皆様、家事毎日お疲れさまです!!
終わることのない家事。永遠のテーマ。どの家事に一体どれだけの時間がかかってるのか把握してますか?。

なんとなく過ぎていく毎日を少しでも達成感のあるものにしたい!
そして自分の時間も欲しい!

専業主婦は時間があると思われがち・・・いやいや!やることたくさんあるのよ~。
今回は専業主婦の家事時間について深堀りし、自分の自由な時間をたくさん作りましょう!

まずは1日の家事を洗い出しましょう

なんとなーく毎日同じようなことばかりで1日が終わってしまう。
1日の終わりに、今日もなんもしてない・・・なんて感じることありませんか。

私はずっとそんな風でした。

メリハリがないし、そんなに急ぎでもないし、とりあえずできなきゃ明日でもいっか。という感じになり
用事は先延ばしに・・・。

まずは朝起きてから寝るまで一体どんな家事にどれくらいの時間がかかっているのか書き出してみましょう!

時短できる家事はないか?めんどくさいがチャンス!!

1日のスケジュールと時間が書けたら、次はその中でもっと時短できる家事はないか考えましょう。

私の場合、洗濯機を夜にまわしてました。旦那さんが帰り遅くてそれを待ってから洗っていたのです。
そうすると、それを待って干すとなるとまたさらに時間がかかり、寝るのもおそくなってしまう。

洗濯物は夜やるものとなぜか先入観もありました。

では一体どうしたらいいのでしょう?

まずは、旦那さんには申し訳ないですが、その日ではなく、次の日の夜に洗濯機にかける。

それから、ほかの作業をしているとついついスイッチを押し忘れてしまうことがありました。
それをどうにかしたかったのです。

だいだいの家庭はお風呂の近くに洗濯機ありますよね。
なので、お風呂から出たタイミングで洗濯機のボタンをポチリ。これで忘れることも減りました。
そして「これやるのめんどう」

そんな家事もありますよね。それがチャンスです。

私はリビングを広くしたくて家を建てたのですが、今となっては掃除機をかけるたびに、
「時間かかる」
「広すぎた」
「めんどう」
「やりたくない」
「毎日やだ!!」とずっと思いながらも毎日掃除機をかけてました。
そして、せっかくかけたのに直後に子供に汚される始末・・・

どうしようと考えた結果、思い切ってお掃除ロボットを買いました!
なんて快適・・・当たり前ですが、掃除機かける手間が20分から0分に!!しかも自分が掃除機かけるより
はるかにキレイ!!!感動です。

このようにいろんな家事に対して機械に頼るのもあり、無理でなければ次の日にまわす、または
どうしても短縮できなければ思い切って時間を決めて作業を進めていくのもいいですね。

本当に今日やらなければいけないこと?2日に1回でも大丈夫だった

毎日必ずやらなければいけない家事や、これはもしかしたら2日に1回、または1週間に1回でも大丈夫かも?という家事がでてくると思います。
それぞれを仕分けして、毎日しなければいけない家事だけをまとめて1日のスケジュールを立ててみてはいかがでしょうか。

例えば買い物など、1週間に1回まとめて買う方もいると思います。
逆に家のほこり取りは毎日やる必要あるのかな。と思う部分があります。

洗濯ものが少なければ2日に1回で済む家庭もあるかもしれません。週末まとめて洗濯してもいいんです。
そしてそれを続けていき、また「めんどうだな」と思ったり「これとこれを一緒にやってしまえば、もっと早く終わるかもしれない」という事もでてくるかと思います。

それを繰り返すことによって、自分のペースや必然的にやらなければいけないことが頭ではわかってくるので何も考えなくても自然に体が動くようになります。

朝起きて、眠たいまま頭を一生懸命使って体を同時に動かすより、起きたら勝手に体が動いている・・・なんてことになっているといいですね。

まとめ

毎日やっている家事の時間を把握することで、なににどれだけかけているのか、見える化をするという、
ちょっとしたコツをつかめば自分時間をたくさん取れると思います。

どうしてもダラダラ毎日家事を進めて1日終わるころにはクタクタ、なんかずーっと家事しているような気分になってしまいますよね。
私も以前はそうでした。朝はギリギリまで寝ていて、子供たちをせかすように「早く!」と何度も言って

ゆっくりご飯も食べさせてあげることもできず、慌てて保育園に送り帰ってきたときにはなんだか1日分の体力を使ったかのように疲れて慌ただしかったです。

早起きすらできなかった私。

当然こどもも慌てる、疲れる、部屋はぐちゃぐちゃ、片付ける気がなくなりそのまま、せっぱ詰まるまでやらない。急いで片付けるからすべてが雑になりきれいにならない。もう本当に悪循環です。

家事だけではなく、生活を見直すことから始まり(恥ずかしい話ですが)どの家事にどれくらいの時間がかかるか把握できていれば慌てることもなく、逆算して作業を進めることができます。

ついつい1人でやりがちですが、専業主婦ではなく働いているお母さんはもっと大変です。
いかに効率よく時間を使うかがポイントになりますよね。

メリハリをつけるためにも、イレギュラーな用事が出来た時もすぐ対応ができるような余裕が欲しいものです。

私もまだまだ改善することはたくさんあると思いますが、1度体にしみこませてしまえばこっちのもの!頭を使わず勝手に体が動くように、さら~っと家事ができるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です