産後うつのアロマの芳香浴の方法

皆さんこんにちは!

産後うつでアロマがリラックスや精神安定にもなる…と記事を書きました。

具体的な芳香浴のやり方について書いていきたいと思います。

ここに書くのは、あくまで一般的な芳香浴のやり方で医学的に効果があるとかを証明するものではありません。

あくまで自己責任で対応お願いいたしますね。

産後うつのアロマの芳香浴の方法

ここでは、アロマをやったことない人向けに書いていきますね。

ご参考になれば幸いです。

①デュフューザーと精油を購入する。

まず、アロマの専門店やホームセンターに行きます。

するとデュフューザーといって芳香浴の匂いを精油から出させる電気機械のようなものが売っています。

電気機械といっても精油を暖めるランプの付いた素敵なデザインのものが多いです。

自分の気分が前向きになりそうなデザインを選んでくださいね。

この時、産後うつに効きやすい精油も選びます。

精油選びはホームセンターよりも専門店の店員さんのほうがアロマについて詳しい方が多いのでお勧めです。

前にも書きましたがジャスミンや柑橘系がおすすめです。

ラベンダーもいいそうです。

デュフューザーは2000円くらい精油は安いものから高いものまでピンキリです。

お店の人とよく相談してみましょう。

②おうちへもって帰って使ってみましょう。

デュフューザーは水のはるものとそのまま精油をたらすものがあります。

そのまま精油を垂らすもののほうが簡単です。

まずは2.3滴たらしてみて部屋に香りが漂ってくるのを体験してみてください。

大人は5.6滴たらすそうです。

でも、子供がいるので2.3滴がいいそうです。

だから、香りはかすかに香る感じかもしれません。

かすかでもいつもとは違う部屋の雰囲気に少し気分が変わりませんか?

鼻から入ってきた匂いが脳に指令を出してリラックスするそうです。

冬だったら足を暖めて、夏なら冷房を軽くきかせて部屋は少し電気を落とすといいかもしれません。

部屋をいつもと異空間にできたら成功です。

③デュフューザーの手入れの仕方

精油を使っているとどうしても汚れが精油を垂らす部分に出てきます。

暖かいタオルとかでその都度汚れをふき取るようにしましょう。

タオルに匂いが移っていい香りがするかもしれません。

マッサージに行くのもおすすめ

アロマを使ったマッサージのお店、たくさんあるのでマッサージのお店に行くのもおすすめです。

素直に症状を話してアドバイスもらってきてくださいね。

その間、赤ちゃんは旦那さんに預けたり実家が近ければ預けたりして自分の時間を大切にしてくださいね。

私もアロマのマッサージを受けたことありますが上半身で6000円くらいかな?

産後ではなかったので好きな精油を選べましたが。

リラックスできて楽しかったですよ。

背中とかやってくれて気持ち良かったです。

6000円はちょっと高かったので結婚祝いでもらったお金から出しました。

産後うつって恥ずかしいこととか周りに悪いとか負い目を感じることではないですよ。

誰でもなりうることだし、今はだいぶ認知度も高くなってきてますから。

まとめ

産後うつ、周りの力を借りて上手に乗り切ってくださいね。

周りの力を借りる方法について次回は書いていきたいと思います。

心療内科の先生だったり、街の保健師さんだったり、アロマ店の店員さんだったり。

何かリラックスさせてくれるきっかけを与えてくれる人っていると思うんです。

特に、身内以外にも。

旦那さんに頼れなくても大丈夫。

きっと、解決策ありますから。

一人で抱え込まないでくださいね。

赤ちゃん、かわいく思えない時があっても大丈夫。

私、聞いたことあるんです。

赤ちゃん、かわいく思えない時があって罪悪感抱えているお母さんがベテランの主婦と話をした時。

「あら~、わたしもあったわよ。二回くらい叩いちゃったかしら。」

と、明るくケタケタ笑いながら話してくれて。

「でも、元気に大人になったわよ。」

って言ってくれて。

私はまだ、叩いてはいないから大丈夫ってすごく安心したお母さんがいたそうです。

私もその話を聞いて母親って強いなあと思ったものです。

ちょっとやそっとのことでびくつかない、年齢もあるんでしょうですが。

そんなおばさんになりたいなあと私も思ったものです。

以下、産後うつの記事です。

よかったらどうぞ。

産後うつについて~その症状から対策などお役立ち情報~

https://hikkymama147841.com/archives/788

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です