【まとめ】オンラインカジノで使える決済方法や選び方

【まとめ】オンラインカジノで使える決済方法や選び方

最近、日本でも利用者が急増している「オンラインカジノ」。本サイトでも関連した情報をお届けしていますが、今回はオンラインカジノで使える決済方法やその選び方についてご紹介していきたいと思います。

決済方法は大きく分けて4つ

オンラインカジノで使用できる決済方法は、大きく分けて次の4つです。

  • クレジットカード
  • 電子マネー(Eウォレット)
  • 銀行振込
  • 仮想通貨

それぞれの代表的なツールを見てみましょう

クレジットカード

Visa(ビザ)、MasterCard(マスターカード)、JCB(ジェーシービー) など

電子マネー(Eウォレット)

ecoPayz(エコペイズ)、Venus Point(ヴィーナスポイント)、iWallet(アイウォレット)、MuchBetter(マッチベター)など

仮想通貨

Bitcoin(ビットコイン)、Ethereum(イーサリアム)、Ripple(リップル)など

仮想通貨の送金スピードは約2分~10分。オンラインカジノから取引所への送金も、取引所から銀行口座への送金も、仮想通貨の強みであるスピーディな送金処理がいかんなく発揮されます。

決済方法を選ぶ際に比較すべき5つのポイント

どの決済方法で入出金を行うか迷っている場合は、以下の5つのポイントを比較してご自身にぴったりの決済方法を見つけましょう。

  • 安全性・セキュリティ
  • 決済の処理スピード
  • 入金/出金限度額
  • 入金/出金どちらでも利用可能か
  • 手数料(決済会社・オンラインカジノ)

安全性は言うまでもなく1番大切ですが、クレジットカードのように普段から使っている決済方法であれば安心です。決済スピードについては、入金時にはあまり変わらないものの、出金となるとそれぞれ大きく異なるので慎重に決める必要があるでしょう。また、それぞれ限度額や手数料も違ってくるので、細かい条件は各オンラインカジノの利用規約で確認するのが無難です。

決済方法別!それぞれのメリットとデメリット

それぞれの決済ツールについて、簡単にメリット・デメリットをまとめてみましたので参考にされてくださいね!

決済方法 メリット デメリット
クレジットカード ·       ほとんど全てのカジノで対応

·       手軽で簡単、入金額とカード情報を入力するだけ

·       安全(最近では3D認証を求めるカジノも)

·       カジノによっては手数料がかかることも

·       クレジットカードでは出金ができない

·       カード会社によっては入金拒否の場合も

電子マネー(Eウォレット) ·       ほとんど全てのカジノで対応

·       入出金が一つのアカウントでできるため、管理しやすい

·       簡単(アカウントIDとパスワード、金額の入力のみでOK!)

·       アカウントを持っていない場合は登録が必要で手間がかかる

·       突然サービスが終了することもあるため注意が必要

·       メンテナンスなどが頻繁にある

銀行送金 ·       自身の既存口座が利用できる

·       着金時間が早い(国内送金の場合)

·       入金には対応していないカジノが多い

·       日本の銀行から電話確認が入ることも(海外送金の場合)

·       手数料が高額になりやすい(海外送金の場合)

·       着金に5~7日程度かかることが多い(海外送金の場合)

仮想通貨 ·       高い匿名性

·       仮想通貨を専門で取り扱うカジノでは本人確認(KYC)が不必要

·       入出金がとにかく速い

·       手数料が安い

·       利用できるカジノが限られる

·       価格変動の影響を受けやすい

·       プレイできるゲームが限られる

·       プレイする際に通貨の単位がわかりにくい

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。