山梨中央銀行カード忘れた・紛失・再発行の場合について

山梨中央銀行は、山梨県内に本店を置く唯一の地方銀行で、1887年創業の歴史ある銀行です。

130年以上も山梨県の発展に貢献してきました。

山梨県内に74店舗、東京都内西部地域に16店舗、神奈川県相模原市に1店舗あって、山梨県内企業の進出に伴い、店舗を広げてきました。

2018年からは、富士山観光振興で、近隣県の地方銀行である横浜銀行と静岡銀行と連携協定を結んでいます。

 

 

・山梨中央銀行が発行しているカードには3種類あります。

・キャッシュカード機能とお買い物に便利なクレジットカードが一体化された『JIMOCA(ジモカ)』カード。

 

・デビット機能カードの『My Debit(山梨中銀デビット)』カード

・キャッシュカード機能のみの単体型『キャッシュカード』

 

 

☆カードを忘れてしまった場合は、どうしたら良いのでしょうか?

【クレジットカードとして忘れた場合】

・クレジットカードとしてお買い物の時に、カードを忘れた場合は、残念ながらご利用できません。

現金や他のクレジットカードやスマホ支払いなど、他の支払い方法を利用しましょう。

【キャッシュカードとして忘れた場合】

◯引き出しの場合

お届け印と通帳があれば、窓口のあいている時間帯(平日 9時〜15時)であれば、ATMを使わずに引き出しが可能です。

備え付けの引き出し用の伝票に、記入、届出印の捺印をして、通帳と一緒に窓口に提出し、手続きをして現金を受け取ります。

◯預入の場合

通帳と預入用の伝票に記入し、現金と一緒に窓口に提出します。

◯振込の場合

口座から引き出してから振込しますので、まず引き出し用の伝票に記入、届出印を捺印し、それから振込用の伝票に振込先を記入し、窓口に提出します。

窓口からの振込手数料は、ATMからの振込に比べると高くなります。

 

【デビットカードとして忘れた場合】

・カード自体を忘れてしまうと利用できませんので、ほかの支払方法(現金やクレジットカードなど)に切り替えましょう。

 

 

◯カードを紛失したことに気づいた場合、どうしたら良いのでしょうか?

第三者の悪意ある不正利用を防ぐためにも、至急連絡をして下さい。

また盗難に遭われた場合には、警察署へも被害届を提出して下さい。

【平日 8:30~17:00は、取引店舗へ】

店舗検索はこちらから

https://www.yamanashibank.co.jp/tenpo/

 

【それ以外の時間帯及び土・日・祝日はお電話で通話料無料】

0120-121070

【クレジット機能付きJIMOCAカードはこちらから】

DCカード盗難受付センター
(年中無休 24時間受付)

※ 海外で盗難にあった時はこちらへ

https://www.cr.mufg.jp/dc/contact/lost_ab/index.html

 

◯再発行の手続きはどうしたら良いのでしょうか?

 

口座名義の本人が、取引店に来店することが必要です。

 

・通帳・カードの再発行には当行所定の手数料がかかります。

カード再発行手数料(1枚につき) 1100円

 

☆受付時間

平日:午前9時~午後3時

☆店舗検索はこちらから

https://www.yamanashibank.co.jp/tenpo/

 

《持参するもの》

1. 届け印

2.本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)

 

◯カードを破損した場合の再発行の手数料は、かかりません。

《持参するもの》

1.
破損したキャッシュカード

2.
届け印
3.
本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)

 

・特に、キャッシュカードとクレジット機能付きのJIMOCAカードは、更なるサービスがあるんです。

◯銀行取引に応じて、ポイントアップしてゆくお得なカード『JIMOCA』

山梨県内の地元でJIMOCAカードを使うとポイントが貯まる、そしてたまったポイントを使うこともできる。

JIMOCAパートナーに協賛している企業は、現在は149社、448店舗もあります。

また定期預金残高や、投資信託取引先上記でも、更なるポイントアップのサービスが!

口座にお金を預けっぱなしでなく、こうしたサービスを利用することで、よりお得に生活を楽しみましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です