大塚美容形成外科カード忘れた・紛失・再発行の場合について

【大塚美容形成外科カード】

大塚美容形成外科は、形成外科専門医と大学病院などで経験を積んだ形成外科医・美容外科医が在籍するスペシャリスト集団と言われており、1976年に開設以来、42年間以上の歴史で蓄積された技術があります。

大塚美容形成外科では、フォーエバーブリリアント埋没法による二重術やヒアルロン酸注入、ナチュラル埋没法による二重術が人気の美容整形になっています。

その他にもレーザー脱毛やバスト豊胸、脂肪吸引、育毛・発毛などの施術も行っています。

料金表は公式ホームページに記載されています。

■大塚美容形成外科ホームページ
https://www.otsuka-biyo.co.jp

現在はコロナ禍の影響でテレワークなどが増えてきているため、会社に行かないこのタイミングで整形をされる方がとても増えているようです。
そうすることによって、整形後の経過等でバレる可能性が低くなるからですね。

今回は大塚美容形成外科カードを「忘れた」「紛失した」「再発行したい」といった場合はどのようにすれば良いか、下記にて説明していきます。

【大塚美容形成外科カードを忘れた場合】

大塚美容形成外科カードをうっかり自宅に忘れてきてしまった場合、どのように対処すれば良いのでしょうか?

大塚美容形成外科カードを忘れた場合でも、特に問題なくカウンセリングや施術を受けることが可能です。窓口で忘れた旨伝えましょう。

その際に本人確認書類の提示を求められる可能性が高いので、運転免許証や健康保険証などを提示するようにしましょう。

【大塚美容形成外科カードを紛失した場合】

続いては、大塚美容形成外科カードを紛失してしまった場合について説明していきます。

まず、大塚美容形成外科カードは電子マネーやクレジット機能が付随されていないため、悪用されるということは極めて低いです。

しかし、個人情報の流出が気になる方もいるかと思うので、そのような方は警察への届出を行なって下さい。親切な方が拾ってくれて手元に返ってくる可能性があります。

その他、気になることがあれば通われているクリニックに問い合わせをしてみて下さい。

電話番号はインターネットで店舗検索をすると記載されています。
下記に記載していますので確認してみて下さい。

■大塚美容形成外科ホームページ
https://www.otsuka-biyo.co.jp

万一、見当たらなかった場合は新たに再発行の手続きが必要になります。
再発行については、次に詳しく記載していますので読み進めて下さいね。

【大塚美容形成外科カードを再発行する場合】

では、大塚美容形成外科カードが見当たらず再発行をしなければならない場合はどのようにすれば良いのでしょうか?

大塚美容形成外科カードの再発行は通っているクリニックで再度作成してもらうことができます。

来院時に再発行を希望している旨、受付にて伝えましょう。その際に本人確認書類の提示を求められる可能性が高いので、運転免許証や健康保険証などを持参するようにしましょう。

【終わりに】

今回は大塚美容形成外科カードを「忘れた」「紛失した」「再発行したい」時の対処法や手続きについてご説明させていただきました。

これから美容外科に行く方は誰だって緊張するものですよね。
大塚美容形成外科ではまずは電話または公式ホームページからカウンセリングの予約をして、相談や料金、シュミレーションなどを行ってくれます。そして十分納得したうえで手術をしていくといった流れとなります。

現在はリフトアップキャンペーンやたるみ改善のハイフのキャンペーンなどもしているので、気になる方はカウンセリングの予約をしてみて下さい。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です