さぎんカード忘れた・紛失・再発行の場合について

佐賀銀行は、『さぎん』と呼ばれ、地域に根ざした地方銀行で、佐賀県と県内の主要自治体の指定金融機関です。

佐賀県内と福岡県内に99支店、そして関東に東京支店があります。

そんな佐賀銀行で発行するキャッシュカードには、クレジット機能のないキャッシュカードのほかに1枚3役の『moteca(モテカ)カード 』があります。

この『モテカカード』は、生体認証機能付きICキャッシュカードに、クレジット機能、ローン機能が付いて、とっても安心、便利なカードなんです。

◯佐賀銀行キャッシュカードを忘れてしまったらどうしたら良いのでしょうか?

【クレジットカードとして忘れた場合】

◯クレジットカードとしてお買い物の時に、カードを忘れた場合は、残念ながら利用できません。
現金や他のクレジットカードやスマホ支払いなど、他の支払い方法を利用しましょう。

【キャッシュカードとして忘れた場合】

◯引き出しの場合
届け印と通帳があれば、窓口のあいている時間帯であれば、ATMを使わずに引き出しが可能です。
備え付けの引き出し用の伝票に、記入、届出印の捺印をして、通帳と一緒に窓口に提出し、手続きをして現金を受け取ります。

◯預入の場合
通帳と預入用の伝票に記入し、現金と一緒に窓口に提出します。

◯振込の場合がある
口座から引き出してから振込しますので、まず引き出し用の伝票に記入、届出印を捺印し、それから振込用の伝票に振込先を記入し、窓口に提出します。

窓口からの振込手数料は、ATMからの振込に比べると高くなります。

☆振込手数料(消費税込)
・窓口受付 《現金のみ》
当行宛     3万円未満 1件550円
3万円以上 1件770円

他行宛     3万円未満 1件880円
3万円以上 1件1100円

・窓口受付《現金以外/口座振替・小切手等》

当行宛     3万円未満 1件330円
3万円以上 1件550円

他行宛     3万円未満 1件660円
3万円以上 1件880円

・ATM振込(現金)

※ATMでの現金振込は10万円までです。
当行宛  3万円未満  220円
3万円以上 440円

他行宛   3万円未満 550円
3万円以上 770円

☆窓口営業時間
平日   9:00〜15:00 (土日祝休)

 

◯キャッシュカード、もしくはクレジット機能が付いたモテカカードを紛失してしまった場合はどうすればよいですか?

第三者の悪質な不正利用を防ぐために、すぐにお取引店または当行本支店にお電話ください。

◆店舗・ATMのご案内

https://www.sagabank.co.jp/tenpo/

申し出た時点で、カードによる引き出しはストップされます。

また、盗難の場合は、最寄の警察へも必ず届出下さい。

カード・通帳等をなくされた場合の問合せ先
(1)平日:8時45分~17時
取引店に電話して下さい。

(2)上記以外の時間帯
ATM照会センター
フリーダイヤル:0120‐789‐525
※24時間受付

 

◯再発行はどうしたら良いのでしょうか?

取引の支店または佐賀銀行の本支店窓口での来店が必要です。

「喪失届」の提出と再発行の手続きが必要となります。
なお、預金を安全にお守りするため、手続きは必ず本人が手続きして下さい。

【持参するもの】
・通帳・証書 届印、本人を確認できる書類
(運転免許証、パスポート等(公的機関が発行した書類で「住所」、「氏名」、「生年月日」の記載があり、且つ、「顔写真が貼付」されているもの)

再発行手数料は、2200円です。

カードの再発行には、手続きしてから、約1〜2週間ほどで届出住所に簡易書留で郵送されます。
(なお、モテカカードにはクレジット機能がありますので、所定の審査があります。)

 

◯佐賀銀行では、スマートフォン向け口座管理アプリ「Wallet+(ウォレットプラス)」を2021年1月から提供しています。

口座残高や収支明細を手軽に確認できるほか、貯蓄などもできます。
口座開設もアプリから可能なんです。

コロナ禍の中、窓口に行かなくても24時間、どこでも口座管理ができるのは嬉しいサービスですね。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です