hinatasカード忘れた・紛失・再発行の場合について

hinatasカード忘れた・紛失・再発行の場合について
◎hinatasカードとは

hinatasカードとは、大阪に本社を構えるスーパーチェーンのイズミヤグループのポイントカードです。イズミヤ各店舗の他に阪急阪神グループの対象施設でのお買物でもポイントが貯まります。ポイントは200円(税抜)ごとに1ポイントたまり、貯まったポイントは1ポイント=1円としてお支払いに利用できます。また、事前にチャージをしてプリペイドカードとしても利用することができます。このポイントカードは発行手数料は200円かかりますが年会費等は不要です。
そんなhinatasカードを忘れた・紛失した・再発行したい場合、どうすればよいでしょうか。
以下をご覧ください。

◎hinatasカードを忘れた場合

hinatasカードを忘れた場合どうすればよいか気になりますよね。
残念ながら会計の前にカードの提示がない場合、および会計後にカードを提示された場合はポイントが進呈されませんので注意をしてください。
ポイントには有効期限があります。毎年1月1日から12月31日までに加算されたポイントの有効期限は、翌々年の3月31日となります。期限を過ぎてしまったポイントは消滅してしまいます。有効期限は長いですが、忘れることが続くとなかなかポイントも貯まりにくいのでお買物前には財布の中を確認しましょう。

◎hinatasカードを紛失した場合

hinatasカードを紛失してしまった場合は、直ちに最寄りの店舗またはカナート株式会社のカード取扱店舗、またはヒナタスコールセンターへ連絡してください。
ヒナタスコールセンター 0570-035-570(営業時間 10:00~20:00)

登録されている会員の個人情報(住所・氏名・電話番号)を確認のうえ、利用停止手続きを行ってもらえます。

◎hinatasカードの再発行について

hinatasカードは利用店舗にて再発行手続きが可能です。
(※再発行は紛失・盗難・破損などイズミヤグループが認めた場合に限り行っていただけます)
その際、再発行手数料として200円(税込)がかかります。
紛失・盗難によりカードを再発行した場合は、利用停止措置が完了した時点のポイント残高が再発行されたカードに引き継がれます。ポイントが引き継がれるのはありがたいですね。
なお、会員の情報が未登録の場合は、ポイント残高を引き継げない場合があります。
またプリペイドサービス「litta」を併用している場合も、再発行すれば以前のカードの残高を引き継ぐことができます。こちらも安心ですね!
ヒナタスではポータルサイトを展開しており、ここから会員情報の更新やポイント残高の確認ができます。
http://hinatas-welcome.com/
困ったときの問い合わせ先やよくある質問なども展開しているので、会員登録がお済でないかたはこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。

◎最後に

hinatasカードを忘れた場合・紛失した場合・再発行について記載しました。イズミヤでは店舗を大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山に合計で74店舗構えています。(2020年8月時点)いまや生活に欠かせないスーパー。日常のお買物でポイントを貯め、お得に利用したいですよね。いつもイズミヤを利用していて、まだhinatasカードを利用していない方はこの機会に利用を検討してみてはいかがでしょうか。
ご利用されている方で、忘れ・紛失・再発行で何かお困りの際は、上記をお試しください。
イズミヤ公式サイトも下記に記載しますのでそのほかに確認したいことがあれば参照してみてください。

トップページ


最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です