おきぎんカード忘れた・紛失・再発行の場合について

沖縄銀行は、1956年の創立以来、「地域密着・地域貢献」という経営理念のもと、地域の中枢金融機関として地域経済の発展とともに成長してきた地方銀行です。

沖縄銀行では、キャッシュカードとしての機能だけでなく、クレジット機能をつけたカードがあります。

・おきぎんJCBカード「PiPuCa」
・おきぎんJCBカード「PiPuCa ANAマイレージクラブカード

【詳しくはこちらから】

https://www.okinawa-bank.co.jp/kojin/shohin_service/jcbcard.html

ATMで引き出しや預入など口座の管理に利用できるキャッシュカードと、クレジットカードとしてお買い物にも利用できる便利なカードです。

カードを忘れてしまったらどうしたら良いのでしょうか?

【クレジットカードとして忘れた場合】

◯クレジットカードとしてお買い物の時に、カードを忘れた場合は、残念ながらご利用できません。
現金や他のクレジットカードやスマホ支払いなど、他の支払い方法を利用しましょう。

【キャッシュカードとして忘れた場合】

◯引き出しの場合
お届け印と通帳があれば、窓口のあいている時間帯であれば、ATMを使わずに引き出しが可能です。
備え付けの引き出し用の伝票に、記入、届出印の捺印をして、通帳と一緒に窓口に提出し、手続きをして現金を受け取ります。

◯預入の場合
通帳と預入用の伝票に記入し、現金と一緒に窓口に提出します。

◯振込の場合がある
口座から引き出してから振込しますので、まず引き出し用の伝票に記入、届出印を捺印し、それから振込用の伝票に振込先を記入し、窓口に提出します。

窓口からの振込手数料は、ATMからの振込に比べると高くなります。

【振込手数料はこちらから】

https://www.okinawa-bank.co.jp/tesuryou/furikomi.html

◯再発行はどうしたら良いのでしょうか?

窓口で再発行の手続をお願いします。
お近くの沖縄銀行でお手続いただけます。
口座名義の本人が来店下さい。

【手続に必要なもの】

・本人であることを確認できる官公庁が発行した書類(運転免許証・パスポート等)
※有効期限内のものに限ります。
・届印
・手数料 1100円

クレジット機能が付いているカードは所定の審査が必要になります。

登録している自宅の住所に簡易書留で3週間ほどで届きます。

◯カードを紛失したことに気づいたらどうしたら良いのでしょうか?

第三者による不正な利用を防ぐためにも、速やかに銀行に届け出ましょう。

・平日 9時~17時 の連絡先

取引先の沖縄銀行本支店まで連絡しましょう。

【店舗検索はこちらから】
https://www.okinawa-bank.co.jp/shop_atm_search/maps/index_shop_atm@kubun@shop.html

・平日17時~翌9時 土日祝日24時間の連絡先
0120-073-050

おきぎんビジネスサービス(株)集中監視課

※最寄りの警察にもお届けください。

 

◯沖縄銀行では、「おきぎんJCBカード「PiPuCa」」
・おきぎんJCBカード「PiPuCa ANAマイレージクラブカードの他に、「おきぎんVISAカード」がありますが、こちらのカードはにつきまして、来年(2022年)6月末日をもってお取扱いを終了になります。

【詳しくはこちらから】

https://www.okinawa-bank.co.jp/important_info/2021041900027/

三井住友カード株式会社との提携による新型カード(キャッシュカード機能なしクレジット機能のみ)を、2021年10月より開始します。
【詳しくはこちらから】

https://www.okinawa-bank.co.jp/important_info/2021042200027/

自分の生活スタイルに合わせて便利にカードも選べますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です