APAカード忘れた・紛失・再発行の場合について

【APAカード】

APAカードとはAPA系列のホテルで利用できるポイントカードのことを指します。

APAカードは、宿泊時に誰でも発行することが可能で入会が当日でも当日宿泊分のポイントから貯めることができます。お得ですね。

<カード発行方法>
1.チェックイン時レシートを確認
2.APAカード入会レシートを受付へ提出
3.APAカードを発行

APAカードを保有している会員は、全国の提携ホテル「アパ パートナーズホテルズ」で宿泊するとポイントが貯まります。
ポイントが貯まると、フロントでキャッシュバックをしてもらうことができたり、カタログギフトと交換することができます。
出張などが多い方が利用すると、とてもお得に貯めることができますね。

今回はそんなAPAカードを「忘れた」「紛失した」「再発行したい」といった場合はどのようにすれば良いか、下記にて説明していきます。

【APAカードを忘れた場合】

APAカードをうっかり自宅に忘れてきてしまった場合、どのように対処すれば良いのでしょうか?

APAカードはホテルのチェックイン時に提示をするとポイントが貯まる仕組みになっています。

なのでカードを忘れてしまうと残念ながらポイントが付きませんので注意が必要です。
ただし、以下の条件に当てはまる場合はポイントを付けてもらえるようなので覚えておきましょう。

<条件>
・APAホテル公式サイトのマイページログイン後の画面を提示と本人確認書類(運転免許証等)の提示
または
・アプリの会員証提示と本人確認書類(運転免許証等)

APAカード会員で一度も公式サイトのマイページにログインしたことがない方は
「アパカード会員マイページ初回パスワード設定」からログインできます。

APAアプリでも同じように登録が可能で公式サイトにログインしたことがある方は同じIDとパスワードでログインが可能です。
公式サイトとアプリは同じアカウントになるので、どちらかを登録しておくだけでその情報を引き継ぐことができるようです。

APAカードを忘れた時のために前もって登録しておくことをオススメします。

■APAアプリダウンロード
Apple Store、Google Playより
「アパ直」と検索

【APAカードを紛失した場合】

続いては、APAカードを紛失してしまった場合について説明していきます。

APAカードには電子マネーやクレジット機能は付いていないため、悪用されるということは極めて低いです。安心して下さいね。

気になるようであれば念のため、警察への届出を行なって下さい。
もしかすると、誰かが拾ってくれていて手元に返ってくる可能性もあります。

万一、見当たらなかった場合は新たに再発行の手続きが必要になります。
再発行については、次に詳しく記載していますので読み進めて下さいね。

【APAカードを再発行する場合】

では、APAカードが見当たらず再発行をしなければならない場合はどのようにすれば良いのでしょうか?

再発行はホテルの窓口にて可能です。
下記の条件を満たす場合は貯まっていたAPAポイントは失効されることなく移行することができるようです。

<条件>
・APAホテル公式サイトのマイページログイン後の画面を提示と本人確認書類(運転免許証等)の提示
または
・アプリの会員証提示と本人確認書類(運転免許証等)

上記の条件を満たさない場合は再度、APAカードを新規作成する必要があります。この場合は貯まっていたAPAポイントは移行できないので注意しましょう。

やはり、公式サイトまたはアプリのどちらかの登録をしておく必要がありますね。

【終わりに】

今回はAPAカードを「忘れた」「紛失した」「再発行したい」時の対処法や手続きについてご説明させていただきました。

APAホテルは全国に展開されていて利便性がとても良いです。ポイントを貯めることによってキャッシュバックサービス等、充実したサービスを利用することができるので大変オススメです。

APAカードを発行した時には、APAアプリまたは公式サイトへの登録をしておくことで忘れた場合や紛失した際の手間が省けます。

是非、活用してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です