古いコーヒー豆はレンジで?おいしく飲むには?再利用の方法は?

皆さんこんにちは!

古くなったコーヒー豆冷蔵庫に入ってたりしてませんか?

というより気が付かない間に古くなった豆があったり。

私も半年間家を空けることがあり、その間に夫が私の大好きなコーヒーをたくさん買ってくれていました。

帰ってきてからそれを飲んでいたのですが順番どうりに飲まなかったので古くなった豆もちらほら…。

夫にも悪かったのでおいしく飲める方法はないか試してみました!

古いコーヒー豆はレンジで・・・?

古いコーヒー豆はなんと!

レンジでチンするだけで再生するそうです。

20gのコーヒー豆を

30秒加熱するのが

ちょうどいいそうです。

やってみました。

挽いた豆ですよ。

結果は…というとまず、しっとりとしていた粉がレンジでチンするとさらさらになりました。

そして、入れてみると…うん、確かにおいしい。

前よりも繊細な味わいになっている気がする!

という結果に。

フライパンでも焙煎できます。

挽く前の豆を炒ります。

中火でしばらく乾燥させるように炒るそうです。

以上のようにレンジでチンするだけで美味しくなるのですがこれは新しい発見ですねえ。

レンジでチンしてもコーヒーの成分は壊れないのでしょうか。

味的には全く問題がありませんでした。

古いコーヒー豆をおいしく飲むには?

この他にも牛乳でカフェオレにするなど、ひと手間加えてもおいしく飲めるそうです。

あと、ペーパーを二枚にして抽出するだけで古くなったコーヒーが蘇るそうです。

酸化による古臭さをとるそうです。

要するに酸化してまずくなるそうなんです。

それをいかにしてとるかにポイントがあるようです。

それでもどうしてもまずかった場合は・・・?

なんだか捨てるのはもったいないしどうしたらいいでしょうか。

古いコーヒー豆の再利用方法について

①掃除機に適量吸わせてみてください!

おそうじの度にコーヒーのいい香りがするそうです。

(わざと吸わせて匂いを出す芳香剤も市販されています)
これを抹茶でやった人がいますが凄かったそうです。

掃除も楽しくなりそうですね。

掃除のたびに大好きなコーヒーの香りがしてくるなんて私もやってみようと思います。

②脱臭剤として使う。

コーヒーのかすを乾かして小型の透明な容器に入れます。

フタに通気穴をあけて冷蔵庫や下駄箱食品収納ボックスの片隅に置いたりして使

います。

脱臭剤の代わりになるそうです。

③裁縫のピンクッションの中身にする。

コーヒーのかすをよく干して布にくるみピンクッションの中身にします。

コーヒーの油分で針はさびなくてとても機能的だし香りもいいそうです。

コーヒーの香りのするピンクッションなんてとても素敵ですね!

④肥料にもなるそうです。

コーヒーかすを水に溶かして草花にあげると良い肥料になります。

コーヒーのかすで肥料を作っていた会社もあるそうです。

草花もコーヒーのおかげで生き生きとするのではないでしょうか。

まとめ

こうやってみてみるとコーヒーも古くなったからといってばかにはできないですね。

いろいろな利用方法がありますね。

あと、再利用は匂いを利用したものも多いので何かご自分でもアイデアを出してコーヒーの香りを漂わせたいところに使うと

いいのではないでしょうか。

何しろ、レンジでチンするだけでよりまろやかに飲みやすくなるのには驚いちゃいました。

触った粉のさらさらとした感じは気持ち良かったです。

カフェオレにするのは味をごまかすためでしょうか。

特においしいコーヒーでなくてもおいしいカフェオレはできるんですね。

おいしいコーヒーにこしたことはありませんが。

皆さんも古くなったからといって捨てたりせずにコーヒーの価値を見出して利用することをお勧めします。

きっと、大切にされるコーヒーも、もし心があるなら喜んでいるんではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です