ライトアップコーヒーの新作を飲んだあとは、井の頭公園で遊ぼう!

ウオレカエチオピアの画像

ライトアップコーヒーの新作だ。赤ぶどうやオレンジのような果実感、紅茶のように軽やかな口当たり。と、添付の紙に書いてあるとおり、おいしい。

あと、もう一つ、ロスイドロスコロンビア、みかんのような果実味と、やわらかい口当たり。余韻に残るミルクチョコレートのような優しい甘さ。と、添付の紙に書いてある。

ライトアップについては、前の記事、ライトアップコーヒーについてをさんこうにしてほしい。

両方ともおいしいのだが、ぜひ、子連れでお店で飲んでみて、その後は、井の頭公園にいこう!または、テイクアウトで井の頭公園で飲もう!

三月下旬までは、ボート乗り場は、お休みだが、桜の季節の四月は、ボートも乗れる。

子供の好きそうな、スワン型のボートもあるので、それに乗って、楽しませよう。

スワン型は、大人二人、子供二人まで乗れて、30分700円である。

10:00~17:50まで、やっている。

桜の季節は、花見客でいっぱいだ。

見事な桜も見れる。

井の頭文化園が、近くにあるので、そこのスポーツランドでは、子供の喜ぶ乗り物がある。そちらは、9:30~16:45まで。定休日、月曜。年末年始。月曜が祝日の場合は、翌日。

ミニ遊園地で、メリーゴーランドや、ティーカップが楽しめる。

何か食べ物を食べたくなったら、井の頭公園のボート乗り場に売店があり、軽食が食べられる。

公園以外にも、公園どうりには、飲食店もたくさんあるので、食べるのに困ることはないだろう。

もちろん、お弁当を作っていって公園で食べるのもいいだろう。

池には、鯉がたくさんいる、かなり大きいのもいるので、見るだけでも楽しいだろう。

ベンチは、たくさんあるが、混んでいると、なかなかあかないので、敷物を持っていったほうがいいだろう。

駐車場は、もちろんある。1時間400円だ。以後30分毎に200円、万札、5000円札は使えないところに注意だ。駐車台数は、60台だ。花見の季節は、満杯になることもある。第二駐車場もあり、こちらは、100台もとめられる。たいてい、どちらかにはとめられるのではないか。

ライトアップコーヒーから、井の頭公園までは、徒歩15分くらい。

始めに、井の頭公園で遊び、帰りにライトアップコーヒーを買ってから帰るのも、ほっとするかもしれない。

井の頭公園のボートにカップルで乗ると、別れるという伝説があるが、子供連れの親子には、もう関係ない話だろう。

何よりも、子供の楽しそうな笑顔が一番!

親子で楽しめる一日でありますように!と願いをかけて、今日は終わりにする。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です