【メジャーリーグ】ライブ中継をネットで見る方法

【メジャーリーグ】ライブ中継をネットで見る方法

2022年4月に開幕が予定されているアメリカ・メジャーリーグ。大谷翔平選手をはじめ、日本人メジャーリーガーの活躍も期待されており、開幕を心待ちにしているファンも少なくないのではないでしょうか。かくいう筆者もその中の1人なのですが、テレビの地上波放送では注目の試合だけNHKでの放送がある程度で、なかなか試合を観る機会がないことが悩みです。ネットで観る方法はないものか、と気になり調べたところたくさんの試合を中継で観ることができ、さらに見逃し配信で観る方法もありました!そこで今回は『【メジャーリーグ】ライブ中継をネットで見る方法』と題してご紹介します。

メジャーリーグを観戦する方法は主に2つ!

結果や切り抜きだけでよければメジャーリーグのSNSや地上波のニュースで十分ですが、やはり選手たちのプレーを、可能であれば中継で観たいですよね。特に、大谷翔平選手や2022年シーズンからメジャーリーグに挑戦する鈴木誠也選手など、注目選手も多いのでどうにか観たいものです。選手のプレーを中継で観る方法は、大きく分けて2つあるようです。

  1. ネット中継
  2. 衛星放送

ネット中継での観戦方法 3選

まずはネットで観戦する方法をまとめていきます。有料会員となるのであればまずはABEMAに、それで足りなければSPOZONE、全部みたいのであればMLB.TVといった順番で契約検討をお勧めします。スマホやタブレットで観ることができ、有料会員登録をすれば見逃し配信も視聴可能なのはありがたいですよね!

1.ABEMA

2021年シーズンの情報にはなりますが、動画配信サイトABEMAでは無料会員でも日本人選手を中心に120試合を配信してくれるようです。月額960円の有料会員登録をするとメジャーリーグの全試合を視聴することができます。さらに見逃し配信もしてくれるようなので、自分の生活リズムに合わせて視聴することができるのは魅力です!ちなみに、ABEMAは有料会員のトライアルが14日もありますので、本当に見たい試合があった場合に上手に活用することで無料で様々な試合を観ることができます!

2.SPOZONE

続いてはSPOZONEで観る方法をお伝えします!SPOZONEを視聴するためには、無料会員登録が必要です。登録することで得点シーンなどを視聴することが可能になりますが、試合全編、選手のインタビューなどもっとメジャーリーグを楽しみたい場合は月額1,300円、年間9,900円の有料会員登録が必要です。ABEMAに比べると少々費用もかかりますが、より多くの試合を見たい場合はお勧めです!

3.MLB.TV

MLB.TVはMLB公式の配信サービスで、メジャーリーグの全試合が放送予定となっています。月額$24.99、年間契約の場合$84.99で視聴ができるようになります。MLBが運営しているため全て英語での記載となっています。英語に抵抗がなく全試合逃すことなく観たい方はMLB.TVが良さそうです。

衛星放送での観戦方法

テレビでも衛星放送で観る方法もあります。衛星放送を受信するためにはアンテナの設置などが必要ですが、慣れたテレビの操作で観たいという方にはおすすめです!テレビでメジャーリーグを観るには衛星放送を契約し、J SPORTで観るという方法があります。J SPORTSとは、様々なスポーツ番組を放送するテレビ番組で、視聴するには、スカパー!(衛星放送)の契約が必要です。スカパーの契約をしていたり、契約が手間でなければ様々なチャンネル、スポーツを安定した視聴環境で視聴するを作ることができますのでお勧めです。

最後に

調べていくと、意外と多くの方法でメジャーリーグを視聴することができるのだなと感じました。特に、ABEMAで無料配信をしていることは知らなかったため、2022年シーズンは時間の許す限りメジャーリーグの試合も視聴していきたいなと思いました!一刻も早い選手と経営者との労使交渉の終了と、シーズン開幕を願っています。そして、選手たちからたくさんの熱狂をもらいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。