アマゾンプライム家族で見るには?動画共有方法・視聴削除方法について

1.はじめに

Amazonプライムビデオは、約1万本の動画を追加料金無しで無制限に視聴できます。せっかくの視聴放題のサービスであるため、家族にも共有したいと考えている方も多いのではないでしょうか?
Amazonプライムには、家族会員があります。家族会員になると、日時指定の宅配やタイムセールなどを追加料金なしで受けることができます。
家族会員サービスには、プライムビデオは含まれていませんが、元々の機能として追加料金無しで家族と共有ができます。

一方で、一つのアカウントを共有するため履歴が共有されてしまうという問題もあります。ただし、この問題も解決することはできます。

本記事では、最初にAmazonプライムの家族会員サービスを説明します。続けて、プライムビデオを家族と共有する方法を説明します。

そして履歴が共有される問題を説明し、最後に履歴の削除方法を説明します。

2.Amazonプライムビデオの家族会員

最初に、Amazonプライムの家族会員サービスについて説明します。
Aamzonプライムの会員特典として、追加費用無く2名まで家族会員を登録することができます。家族会員では、Amazonプライムの7つのサービスを利用できます。

①お急ぎ便が無料
②お届け日時指定便が無料
③特別取扱商品の取扱手数料が無料
④プライム会員限定先行タイムセール
⑤Prime Now
⑥Amazonパントリー
⑦Amazonフレッシュ

家族会員の特典の中に、プライムビデオは含まれていません。会員本人以外の家族がプライムビデオを視聴するためには、別途プライム会員への登録が必要になるのでしょうか?

3.家族で動画を共有する方法

 

会員の家族の人がプライムビデオを視聴するために、別途プライム会員への登録は必要ありません。プライム会員として登録している人のアカウントを共有することで、家族も視聴することができます。

「アカウントの共有はライセンス違反にならないか」と心配する方もいるかもしれませんが、心配はいりません。Amazonプライムの「使用規約」に、下記の趣旨の記載があります。

[Amazonプライム使用規約] https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201422770&pop-up=1

 

・同じAmazonアカウントを使用して、一度に3本までの動画を同時に再生することができる。
・同じ動画を、一度に2台以上の端末で再生することはできない。

アカウントを共有できるのは便利ですが、一方で履歴が残ってしまう問題もあります。
検索エンジンなどではおなじみですが、プライムビデオでも、履歴機能によって以前視聴した動画や似たジャンルの動画が自動的に上位に表示されます。

個人で利用する場合は、興味があるジャンルが上位に表示されるのは利点になります。一方で、家族でアカウントを共有している場合、自分の興味が家族に知られてしまいます。

プライバシーを気にしない間柄であれば良いのですが、秘密にしておきたい方も多いのではないでしょうか。
プライムビデオでは履歴を削除することができますので、プライバシーを守ることができます。次に、履歴の削除方法を説明していきます。

4.視聴を削除する方法

 

プライムビデオでは、削除が必要な履歴は4か所あります。
(1)検索履歴
(2)視聴履歴
(3)次に観る
(4)表示履歴

以下で、それぞれの削除方法を説明していきます。(1)はスマホ用アプリのみですが、(2)~(4)はPC版サイト、スマホ用アプリ両方の削除方法を説明します。

(1)検索履歴
検索履歴は、スマホ用アプリの場合に残ります。PC版サイトでは検索履歴は残りませんので気にしなくても大丈夫です。
iPhone・iPadとAndroidスマホ・タブレットで操作が異なります。

①iPhone・iPadの場合
1.アプリ画面右上にある「検索アイコン」をタップします。
2.検索ボックスが表示され、その下に検索した動画の履歴が表示されます。
3.削除したい動画を右から左にスワイプすると、右側に「削除」ボタンが表示されます。
4.「削除」ボタンをタップして検索履歴を削除します。

②Androidスマホ・タブレットの場合
1.アプリ画面左上にある「メニュー」アイコンをタップします。
2.プライムビデオのメニューが表示されるため「設定」を選択します。
3.「ビデオの検索履歴を消去する」をタップして検索履歴を削除します。

(2)視聴履歴
PC版サイトでは以下の手順で削除します。
1.プライムビデオの画面の右側にある「設定」をクリックします。
2.「アカウントと設定」という画面が表示されるため「視聴履歴」をクリックします。
3.「視聴履歴を表示」が表示されるためクリックします。
4.これまで視聴した動画の一覧が表示されるため、一つずつ「これを非表示にする」をクリックします。

スマホ版アプリには視聴履歴を削除する機能が無いため、アプリのメニューにある「Amazon PCサイト」からPC版サイトを開きます。

(3)次に観る
途中で視聴をやめた動画が、プライムビデオのトップにある「次に観る」に表示されます。
PC版サイトの場合「編集」をクリックすると、動画タイトルの上に「×」印が表示されますので、クリックして削除します。

スマホ版アプリの場合、削除したい動画を長押しします。メニューが出たら [リストから削除] をタップします。

(4)表示履歴
PC版サイトでは以下の手順で削除します。
1.Amazonのトップページから「マイストア」をクリックします。
2.「表示履歴」をクリックすると、プライムビデオで視聴した動画を含め、Amazonで閲覧したコンテンツの一覧が表示されます。
3.一つずつ「表示から削除」というボタンをクリックします。

表示履歴を一括して削除したい場合、右上の「履歴を管理」をクリックし「表示からすべての商品を削除する」をクリックします。

また、最初から表示履歴を残さないようにすることもできます。
1.Amazonの「表示履歴」にアクセスします。
2.右上の「履歴を管理」をクリックして「履歴を管理」メニューを表示させます。
3.「表示履歴のオン/オフ」ボタンをクリックして、表示履歴をオフにします。

スマホ版アプリの場合、左上のメニューから [表示履歴] へ行き、削除したい作品の [表示から削除] をタップします。

スマホ版アプリには、履歴を一括削除の機能と、履歴を最初から残さない機能はありませんが、PC版サイトで設定を行うとアプリにも反映されます。

5.まとめ

プライムビデオは、家族とアカウントを共有し追加料金無く視聴することができます。また履歴を削除することで、家族に興味を知られないようにすることもできます。

一方で、履歴を削除してしまうと、自分の興味があるジャンルが上位に出てこなくなりますので、使い勝手が悪くなると感じる人もいるのではないでしょうか。

自分専用のアカウントを別途契約することで回避はできますが、追加費用が発生します。

昨今ではWeb検索など色々な手段で情報収集が可能です。プライムビデオは視聴のみに活用し、情報収集は他の手段を探すことが意外と効果的だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です