横浜銀行バンクカード忘れた・紛失・再発行の場合

横浜銀行で発行するクレジットカードは、「横浜バンクカード」と言われ、『クレジット機能』『キャッシュカード』『ローンカード』『デビットカード』と四つの機能が一枚になった便利なカードです。

さらに、Suica機能付きカードも選択可能。

横浜銀行をメインバンクとして使っているならば、これ一枚でお財布の中がすっきりとしますね。

☆カードを忘れてしまった場合

【クレジットカードとして忘れた場合】

・クレジットカードとしてお買い物の時に、カードを忘れた場合は、残念ながらご利用できません。

現金や他のクレジットカードやスマホ支払いなど、他の支払い方法を利用しましょう。

【キャッシュカードとして忘れた場合】

◯引き出しの場合

お届け印と通帳があれば、窓口のあいている時間帯(平日 9時〜15時)であれば、ATMを使わずに引き出しが可能です。

備え付けの引き出し用の伝票に、記入、届出印の捺印をして、通帳と一緒に窓口に提出し、手続きをして現金を受け取ります。

◯預入の場合

通帳と預入用の伝票に記入し、現金と一緒に窓口に提出します。

◯振込の場合

口座から引き出してから振込しますので、まず引き出し用の伝票に記入、届出印を捺印し、それから振込用の伝票に振込先を記入し、窓口に提出します。

窓口からの振込手数料は、ATMからの振込に比べると高くなります。

【ローンカードとして忘れた場合】

・カード自体を忘れてしまうと利用はできません。

【デビットカードとして忘れた場合】

・カード自体を忘れてしまうと利用できませんので、ほかの支払方法(現金など)に切り替えましょう。

☆カードを紛失した場合

第三者による不正な利用できるを防ぐために、まずは速やかに連絡しましょう。

カードの機能を止める手続きをおこないます。

営業時間中の横浜銀行窓口でも受付可能ですが、まずは電話して連絡しましょう。

また、至急最寄りの警察署にも届け出でくださいね。

◯自動機サービスセンター

フリーダイヤル

0120-225-102

電話受付時間:24時間365日

※海外からの通話などフリーダイヤルをご利用になれない場合

045-933-5030 (通話料有料)

◯店舗・ATMはこちらから

https://www.boy.co.jp/tenpo/index.html

受付時間:銀行窓口営業日の午前9時~午後5時

☆万一、盗難によりクレジットやバンクカードローンを不正利用された場合でも、損害は原則補償されます。

※1 横浜銀行への届け出が遅れた場合や、故意による場合、紛失による預金の払い戻しの場合などの損害およびデビットカードとしてのご利用による損害は、補償の対象となりません。

※2 カード・暗証番号の管理には、十分注意が必要です。

◯再発行の場合

口座名義の本人が、取引店もしくは横浜銀行本支店に来店することが必要です。

・通帳・カードの再発行には当行所定の手数料がかかります。

カード・通帳・証書再発行手数料(1枚・1冊・1通につき) 1100円

☆受付時間

平日:午前9時~午後3時

☆店舗検索はこちらから

https://www.boy.co.jp/tenpo/index.html

《持参するもの》

1. 届け印

2.本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)

《再発行までにかかる日数》

・キャッシュカード機能のみのカード:
(最短)お手続き当日

・横浜バンクカード:1週間程度

・横浜バンクカードSuica:10日程度

◯カードを破損した場合の再発行の手数料は、かかりません。

本人が取引店もしくは最寄りの横浜銀行本支店に来店すれば、差し替えの発行が可能です。

《持参するもの》

1.
破損したキャッシュカード(横浜バンクカード)
※ お持ちのキャッシュカード(横浜バンクカード)は提出して下さい。

2.
届け印
3.
本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)

横浜銀行は、「おうちで横浜銀行」と称して、銀行の窓口に行かなくても利用できるサービスを展開しています。

アプリなら来店不要で、口座開設も可能なんです。最短で翌営業日に口座番号がわかります。

また既に口座を持っているならばアプリを利用することによって、振込や税金の支払いやカードローンの借入や返済もできちゃうんです。

24時間いつでもどこでもアプリで完結するのは大変便利ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です