邑久町漁港直売所カード忘れた・紛失・再発行の場合について

岡山ブルーラインの途中にある「道の駅 黒井川グリーンパーク」

みかん狩りをはじめ地産の野菜や海産物をお安く買うことができます。

その中にある『邑久町漁港直売所』は、2020年11月6日に牡蠣専門の直売所としてリニューアルオープンしました。

ホームページはこちらから

http://www.jfoku.or.jp/index.html

休日には午前中に完売になってしまうことも。

通常の殻付き牡蠣(一斗缶、半缶、ばら売り)例年11月23日からを予定しているとのこと。
価格は

・殻付き牡蠣 一斗缶(約8kg) 7,500円

・殻付き牡蠣 半缶(約4㎏) 3,900円

・殻付き牡蠣 ばら売り1㎏ 900円

牡蠣のほかに以下の商品があります。

・冷凍 蒸し牡蠣の天ぷら(20個入り) 500円(写真左側)

・冷凍 MSC球せいろ(130g) 400円
※(牡蠣のむき身を蒸した上で冷凍してあるもので料理に手軽に使えそうです)

・冷凍 牡蠣スプレッド(75g) 740円

・冷凍 牡蠣ギョーザ(16個入り) 1,300円

・冷蔵 牡蠣の塩辛(90g) 1,400円

・牡蠣甘露煮(80g) 650円

・牡蠣みそ(130g) 540円

・ふりかき(20g) 260円
(牡蠣のふりかけ、ふりかきです)

・牡蠣炭酸せんべい(200g) 500円

・炭酸せんべい(260g) 500円。

・牡蠣の佃煮(130g) 700円

そんな道の駅黒井山グリーンパーク 漁協直売所ではスタンプカードがあるんです。
1000円お買いものごとにスタンプ1つ。
スタンプ30個で牡蠣の佃煮を交換できます。

邑久町漁協女性部が一つ一つ手作りしている絶品です。

※ 普通に購入すると牡蠣の佃煮(130g)は700円です。

スタンプカードの有効期限はありません。
お買い物の際はぜひスタンプカードを使ってかきの佃煮をゲットしたいですね。

※電話での注文発注はスタンプの対象外ですので、要注意です。
直接お店で購入した時のみにスタンプを頂けます。

忘れたとき

もし、スタンプカードを忘れたときにはどうしたら良いのでしょうか?

残念ながら、レシートを持っていっても後付けは出来ないんです。

「邑久町 漁協直売所スタンプカード」をなくしてしまったら、どうしたら良いのでしょうか?
残念ながら購入履歴などはできませんので、貯めたスタンプも無効となってしまいます。

あきらめるしかなさそうです。

 

紛失した場合・再発行

なくしたポイントカード自体の再発行はできません。
改めてポイントカードを新規で発行してもらう必要があります。
お店の人に申し出て新しいポイントカードをゲットしましょう。

邑久町は全国有数のかき養殖収穫量を誇ります。大粒で美味。

2019年12月に牡蠣漁業としてはアジア初、 垂下式漁業としては世界で初めてMSC認証を取得しました。
加工、流通、小売連携、消費者と地域社会の十分な意識と理解により生産現場の取り組みが推進されたことが評価されたようです。

しかしながら、牡蠣の生鮮出荷の終了に合わせ、3月28日(日)で販売所は一時休業。
営業再開は来シーズンの牡蠣操業の開始時期である、11月初旬の予定です。

新鮮な牡蠣を提供できるからこその休業なので、シーズンがあけたら、是非牡蠣を堪能しにいきたいですね。

住所:岡山県瀬戸内市邑久町虫明5165-196

・岡山市内からはブルーライン虫明インターから東へ車で約3分(約2㎞)

・大阪、神戸方面からはブルーライン備前インター(片上大橋付近)から西へ車で約7分(約5㎞)

営業時期:11月初旬〜3月下旬(予定)

営業時間:8時30分~14時(牡蠣が売り切れの場合変更あり)

電話番号:0869-25-1010

営業再開はこちらのホームページでお知らせされます。

http://www.jfoku.or.jp/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です