セコムカード忘れた・紛失・再発行の場合について

【セコムカード】

近年、利便性が向上していて非接触型のICカード化が進んでいます。
会社のセキュリティがICカード化されているところも多く、社員証で利用されている方も多いのではないでしょうか。

その中でもホームセキュリティで有名なセコムは法人向けのサービスがあり、利用している会社も多いかと思います。

今回はセコムのセキュリティサービスの1つである非接触型のセコムカードを「忘れた」「紛失した」「再発行したい」といった場合はどのようにすれば良いか、下記にて説明していきます。

【セコムカードを忘れた場合】

セコムカードをうっかり自宅に忘れてきてしまった場合、どのように対処すれば良いのでしょうか?

会社のビルの入退室や複合機の利用・PCセキュリティ(ログオン認証)などに使用されている場合は、残念ですがセコムカードがなければ「パソコンでログインが出来ない」「複合機が使えない」以前の問題で会社に入ることすら出来ない可能性があります。

会社に入る方法としては、上司や同僚に連絡をして開けてもらう、またはセコムに連絡を入れ、直接会社に来てもらい開けてもらうなどの対処が必要となります。

何よりもまずは上司に報告をし、指示を仰ぎましょう。
その上で、上記の対応をとるか、または自宅に取りに帰るか、など判断しましょう。

【セコムカードを紛失した場合】

続いては、お財布やカード入れなどを落としてセコムカードを紛失してしまった場合について説明していきます。

セキュリティとしての役割が強いセコムカードを紛失してしまうと、不安と心配でいっぱいになってしまいますよね。
会社のドアやキーボックスなども開けられてしまう可能性がありリスクはとても高いです。

その場合は、まず始めに上司に報告をし、指示を仰ぎましょう。指示内容によってはセコムに連絡を入れ、該当するセコムカードを別の人が使えないように設定してもらいましょう。簡単に言うと無効化にするということです。

該当するセコムカードを無効化することにより、該当カードを利用しても会社のドアを開閉出来たり、パソコンにログイン出来たりといったことにはならないので安心して下さい。大きな被害には繋がりません。

電話番号は下記に記載しています。

■セコムお客さまサービスセンター
0120-33-6624(24時間受付)

24時間対応は助かりますね。さすがセコムです。
その後、警察への届出も忘れずに行って下さい。

紛失した場合は焦ることなく行動することが大切ですね。

【セコムカードの再発行】

では、セコムカードが見当たらず再発行をしなければならない場合はどのようにすれば良いのでしょうか?

再発行にあたっては個人でセコムとやり取りするのではなく、上司や管轄の担当者に確認をとり手続きをしてもらうようにしましょう。
会社によって手続きの順序がルール化されている場合があるので確認をしてから手続きを行うことがベターです。

それに加え、顛末書の提出が必要になる可能性もあるので、すぐに提出出来るよう準備しておくことも社会人として大切なことです。

ちなみにカードの再発行はインターネットで簡単に行なうことができるとのことで、最短で2、3日程度でカードが届くようです。

【終わりに】

今回はセコムカードを「忘れた」「紛失した」「再発行したい」時の対処法や手続きについてご説明させていただきました。

共通して言えることは、報告・連絡・相談を怠らず行動することです。

それに加え、日頃より忘れ物をしないことや落とし物をしないことなど日常生活においても社会人としても気を付けていく必要がありますね。

カード1枚で一括管理出来る利便性がある一方で情報漏洩などといったリスクも高まりますので初動を大切にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です