タイムズカーシェアカード紛失、忘れた、更新の対処法

タイムズカーシェアカード紛失、忘れた、更新の対処法

 

最近、若年層の車離れが話題です。価格や維持費用が高い。などの理由で手軽に利用できるレンタカーやカーシェアを利用する機会が増えていると思います。

タイムズカーシェアを利用している人も多いと思います。今回はタイムズカーシェアカード(*以降タイムズカードと記載します。)を紛失。忘れてしまった。更新について説明していきます。

紛失してしまった場合

 

 

使用時や返却時にタイムズカードを利用するので紛失してしまう機会があると思います。

もしも、タイムズカードを紛失してしまった場合はすぐに会員専用フリーダイアルに電話をして下さい。不正利用などを防ぐためにカードの機能停止と再発行の手続きを行って下さい。

再発行には1650円かかってしまいます。紛失してしまい、会員専用フリーダイアルに電話をした後に警察にも紛失届けを出すことをオススメします。

会員専用フリーダイアル(0120−39−8924)
年中無休・10時〜18時

以下が注意点です。

*利用中にタイムズカードを紛失してしまった場合。無くしてしまったことを伝えないと追加料金が発生してしまうのでご注意してください。
電話で返却処理ができるので紛失してしまったと伝えて下さい。

*再発行の手続きを行っている間はカーシェアの予約、利用ができないのでご注意して下さい。

忘れてしまった場合

 

 

家を出発し、予約した車がある場所に着いてからタイムズカードを忘れてしまったことに気づく。この様な場面があると思います。

残念ですがタイムズカーシェアの利用方法は、車に設置されている機器でタイムズカードを認証することで使用することができます。

その為、タイムズカードを忘れてしまった場合はカーシェアを利用することができません。

この場合は、一度家に帰りタイムズカードを取りに帰るしかありません。

更新について

 

 

タイムズカードは自動更新になるので毎月、毎年更新する必要はありません。

学生プランで入会した方も4年経過後に自動的に個人プランに変更されるので更新の手続きを行う必要はありません。

ですが、免許証とクレジットカードに関しては更新を行わなければならない場合があります。

免許証更新の場合

免許証の更新が必要な場合は有効期限が近づいていている方(2ヶ月以内)と有効期限が過ぎている方です。

更新手続き通知が届くので運転免許証更新をクリックし更新手続きページへ進んでください。*手続きはパソコンサイトのみ可能です。

次の手順を行い、更新内容を登録します。
1.運転免許証画像をアップロード
2.更新内容を入力・確認
3.更新内容を事務局に送信
上記の手順を行い更新内容が反映されれば更新手続きは完了です。

クレジットカード更新の場合

個人、家族、学生プランで利用の場合はマイページにログイン後「ご登録情報の確認」をクリックし「ご登録情報の確認」ページに表示されている「変更」から変更手続きを行って下さい。
*デビットカードとプリペイドカードは決済に不具合が生じる可能性がある為登録できません。

法人プランで利用の場合は法人管理者専用ページから変更手続きを行えます。

終わりに

 

 

冒頭でも話しましたが、今の日本は若年層の所得が減り、本体代金や維持費が払えないなどの理由で車を持つ人が減少してしまっています。

また、あまり車に乗る機会がない人もカーシェアやレンタカーを利用する方が車を買うよりコスパが良いという場合もあります。

学生の場合だと月額基本料が無料なので使った分しかお金がかからない為、お得に利用できます。

他にも特典があります。

・20ℓ以上の給油で30分の料金が割引。
・水洗い洗車をして利用中にメール記載のURLから報告をすると30分の料金が割引。

20ℓ以上の給油と水洗い洗車を両方行うと合わせて60分の料金が割引されます。

この様な得点がある為、とてもお得なので皆さん是非タイムズカーシェアを利用してみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です