名古屋駅 喫煙所情報

名古屋駅には喫煙場はあるのか?

名古屋駅は、中部地方最大のターミナル駅です。
JR東海道新幹線の停車駅になっているほか、在来線や名古屋市営営地下鉄の中心駅として機能しています。
そのため名古屋駅には、毎日ビジネスマンや旅行客があふれています。

名古屋を訪れる人の中には、愛煙家もたくさんいらっしゃることと思います。
名古屋駅の構内では喫煙が禁止されているため、がまんしている人も多いのではないでしょうか?

ツイッターでも「名古屋駅の喫煙所はどこ?」という投稿がいくつか挙がっています。

そんなあなたに、耳よりの情報です。
名古屋駅にも、喫煙をできる場所がいくつもあるのです!!

今回は、6つほどご紹介ます。
屋外にある喫煙所が2つと、ホテルやデパートなどの商業施設にある喫煙所が4つです。

喫煙所①:名古屋駅太閤口喫煙所

最初にご紹介するのは、「名古屋駅太閤口喫煙所」です。

名古屋駅の太閤口(新幹線乗り場)を出るとJRハイウェイバスのきっぷ売場の窓口があります。
そこから左手方面のタクシー乗り場に向かうと、その奥に喫煙所が見えてきます。

ここは、名古屋市が設置している喫煙所で、入り口に「SMOKING AREA」という看板があるので見つけやすいと思います。
スペースがとても広く、大きめの吸殻入れが4か所設置されています。

こちらが、喫煙所の様子です。

喫煙所②:ビックカメラ喫煙所

次にご紹介するのは「ビックカメラ喫煙所」です。

上でご紹介した、名古屋駅の太閤口を出て西側へ行くと、ビックカメラが見えてきます。
その南側にある道路の先に、小さな喫煙所があります。
タリーズコーヒーのすぐ横です。

日中は喫煙者が多いのですぐに見つけることができるでしょう。
屋外ですが屋根があり、弱い雨ならしのぐことができます。

こちらが、喫煙所の様子です。

屋内喫煙所①:JR名古屋高島屋喫煙所

 

商業施設にも、幾つか喫煙所があります。
最初にご紹介するのは「JR名古屋高島屋喫煙所」です。

名古屋駅構内を、広小路口方面に移動すると、金の時計が見えます。
その近くに高島屋の入り口があります。

そのままエレベーターで12階のレストラン街に上がると、トイレの近くに喫煙所を見つけることができます。

利用時間は、10時~20時です。

こちらが、喫煙所の様子です。

屋内喫煙所②:JRゲートタワー喫煙所

 

次にご紹介するのは、「JRゲートタワー喫煙所」です。

上でご紹介したJR名古屋高島屋からさらに左奥に進んでいくと、JRゲートタワーの入り口があります。

喫煙所は、8階の書店の近くと、12階と13階のレストラン街に設置されています。

12階は東京竹葉亭の裏手にあるトイレの近くに設置されています。
また、13階はおぼんdeごはんの裏手のトイレの近くに設置されています。

利用時間は、10時~21時です。

こちらは、12階レストラン街にある喫煙所の様子です。

喫煙ができる商業施設③:大名古屋ビルジング喫煙所

 

3つ目の喫煙所は、「大名古屋ビルジング喫煙所」です。

大名古屋ビルジングは、金の時計方面に進んだ後に、右手(JRゲートタワーと反対)に進むと、入り口が見えてきます。

喫煙所は、地下1階ショップ街と3階レストラン街の2ヶ所に設置されています。

利用時間は、11時~23時です。

こちらが、喫煙所の様子です。

喫煙ができる商業施設④:ミッドランドスクエア喫煙所

 

4つ目の喫煙所は、「ミッドランドスクエア喫煙所」です。

ミッドランドスクエアは、JR名古屋駅から桜通口を進んでいくと、すぐに見つけることができます。

喫煙所は、4階レストランフロアに設置されています。

利用時間は、11時~23時です。

こちらが、喫煙所の様子です。

その他

 

最後に、喫煙ができる飲食店をいくつかご紹介したいと思います

まず、名古屋駅の地下はエスカという地下街があります。
その中で、コメダ珈琲、カフェドクリエ、喫茶リッチ、喫茶むらやまで喫煙できます。

また、上で紹介したビックカメラを越えた信号の左斜め向かいに、バリーズというご飯屋さんがあります。
2階が喫煙室になっています。
広くてヤニ臭くないので、ランチやお茶をするのにおすすめです。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

世間的に、喫煙できる場所は少なくなってきてはいますが、まだ探せばいくつも見つけることができます。

知っておくと、ちょっとした空き時間に利用できる事と思います。

是非、名古屋に訪れた際には利用してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です