バレンタインであげるクッキーの意味は?おしゃれなものの紹介

皆さんこんにちは!

もうすぐバレンタインですよね!

バレンタインに向けて準備したり、買い物したりといろいろ活動していますか?

今日は、バレンタインの時のクッキーをあげる意味とおしゃれなラッピング方法について記事にしていきたいと思います。

バレンタインであげるクッキーの意味は?

バレンタインであげるものによって、相手に対しての意味があるって知ってました?

チョコレートはもちろん好きという意味ですがクッキーは「友達でいようね」という意味があるそうです。

だから、男友達とか友チョコの代わりに友クッキーをあげるのが正しい使い方かも。

他にもマシュマロとかいろいろあって・・・。

マシュマロ…「あなたが嫌い」

マカロン・・・「あなたは特別な人」

なんですって!!!

これは、ホワイトデーのお返しの時にも同じことが言えます。

大好きな彼にチョコをあげたのにマシュマロが返ってきたらショックですよね!

わざわざ嫌いな男の子にマシュマロをあげるというのはよっぽどしつこく追い回されたり好きだといわれていない限りいないと思います。

ただし、クッキーをあげる場合は考えたほうがいいですよね。

友達としてあげる場合にチョイスするのが良い使い方と言えます。

普段仲良くしてくれている男友達にあげるといいと思います。

義理チョコをあげるよりもわかりやすい方法かもしれません。

バレンタインであげるクッキーのおしゃれなかんじとは?

これは好みになってしまいますがおしゃれに見せたいですよね…たとえそれが男友達や友チョコとしてあげるとしても。

面白いイチゴのトリュフクッキーの作り方が載っていたのでアップしますね。

ちょっと普通とは違うクッキーで義理クッキーも盛り上がるのでは?

作り方も簡単です。

家にある材料も使ってできちゃうのでは。

男友達にあげてもいいですが友チョコの代わりにあげるのも女の子も喜びそうですよね。

可愛いといわれそうです。


あと、買う場合の面白いのがあったので載せますね。

本命にも、これはわざわざ本命と書いてあるので伝わるかも。

まとめ

バレンタインのクッキーの特集はいかがでしたか?

あえて、甘いもの嫌いの彼に(本命)クッキーをあげるのはいいかもしれません。

手紙を添えてあなたの体を気遣ったのよ~的なことを書けば喜ぶかもしれませんね。

男友達にあげる義理クッキー決まりましたか?

友チョコの代わりにあげる友クッキー決まりましたか?

毎年来ることだから、毎年一工夫したいですよね。

ネットでたくさんの情報があるので自分に合った方法をチョイスしてくださいね。

本命の女の子にクッキーをもらってしまった男子はどうしますか?

お返しにやはりクッキーを送りますか?

ちょっとショックを受けてしまったかもしれないけど、マシュマロをもらったわけではないので嫌われてはいないはず。

友達としてしたしまれていることを自覚できるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です